2017年03月 / 10月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告

2015.03.21 (Sat)

お散歩トレーニング@つくば2015.3.21

今日はチャーリーママさんCDSのお散歩トレーニング、つくばに参加してきました。

参加のワンコさんは
モカ君、のんちゃん
ララちゃん
くう君
ひなた

3歳、4歳のヤングチームでした^^

幹事のたまさんはエアあんずちゃん、カンスケ君と参加(正直ものには見えてましたよ~)


いつもどおりアットホームで和気あいあい、
たっぷり充実した時間を過ごすことができました。



今日はアウトプットモードがバリバリ全開(笑)なのでダラダラと思うまま書きまたいと思います
垂れ流しともいう( ̄▽ ̄)



11081512_419896018187133_744472067_n.jpg


恒例の名前を呼んでオヤツのデモは、出来るだけ自分の言葉で、はじめての人でもわかりやすく、私の場合はひなパパにわかるようにを心がけているのですが、
頭の中でグルグルしている残骸は本番でますますとっちらかってしまうだけでした_| ̄|○

今日はブログで整理して今後少しづつ理解を深め、自分の言葉で膨らませていくようにしようと思います。




名前を呼んでおやつ
第1バージョン
もともと意味のない音でしかない名前というシゲキと、犬にとって無条件に嬉しいもの、
おやつだったり撫でることだったり、良い仔~の声かけだったり、犬の大好きなものを結びつけ、名前を呼ばれた時嬉しい気持ちになるよう条件付けする手続きです。



第2バージョン
名前を呼んでワンテンポおいておやつ
犬がどんな行動をしても、しなくても正解です。
オスワリやアイコンタクトの行動を求めるのではなく、名前に対する反応、
ワクワクした気持を引きだす為の手続きです。



ここでたまさんの質問とジャムラ母さんの感想から
普段名前を呼びながらついポケットを探ってしまう癖がある私ですが、ひなたもその動作にワクワクしている節があります。
ポケットを探る=おやつが条件付されています。
決して悪いことではないのですが、いざという時の名前への反応がイマイチなのは、名前に対する条件付けが十分できていないからです。
寝っ転がっても、しゃがんでも、どんな場所でも名前を呼ばれたらワクワクしてほしい。
犬に同じ動作を求めない、行動を強化しないよう犬の思い込みを崩すと同時に
飼い主も思い込みや癖を崩していく、動きや呼び方の工夫と練習が必要だと思いました。


第3バーション
名前を呼んで飼い主が動きます。
名前を呼ばれたら嬉しくてついて行きたくなる脚足への一歩です。



止めてほしい行動に対しても名前を呼ぶ事はあります。
それは叱り口調ではなく、名前を呼ばれることが注意喚起になるよう、
名前を呼びながら嫌がることをしない、名前を呼ばれたら犬にとって嬉しいことが約束されていなければいけません。
良い事の前触れになるよう、名前と嬉しい事を結びつける「名前を呼んでおやつ」は犬との約束です。





今日は第2バージョンのデモの途中、ひなたの集中がみんなのほうにいってしまい
途中からハンドリング、膝の使い方、ひなたが自発的に戻ってくる練習をさせていただきました。
これは1年前も小田原で教えていただいているのですが、安全確保できていても突進してるひなたのリードを5メートル限界までなかなか伸ばせません。
5メートル伸ばし切ったあともリードを緩めようと思うと私が進んでしまいます。
もう何年やってんだか_| ̄|○

ピーンと張って前傾姿勢のひなた。

そっぽ向いてさ~~~っと散っていくみんなの様子に、たまさん曰く
「ひなぼんの目がびっくりしてまん丸になってた^^」そうです。

弧を描きながら繰り返し戻ってくるひなたはというと、ひゃっほ~~~♪と満足したみたいにニッコニコで嬉しそうでした(笑)
ギューギューに締め付けない、もっと膝を使ったハンドリング頑張ろう!!!
みなさん、ワンコさんご協力ありがとうございました

1058479_419896911520377_882989576_n.jpg


もう一つひなたの止められた時の八つ当たりジャンプと噛みに対しての対処
この部分はママさんの記事に繋がります。
【ブロマガ】初動

ママさんに追加していただいたのが私が「噛まれない」為のポーズ(インターセプト)
これって普段ひなパパが自信満々にやってるんですが、私は上手くできなくて・・・

私がなぜ上手く出来なかったかというと、私には強引なインターセプトに思えて、いつも中途半端でひなたに伝わらないからです。


でも今日やってみたら「俺飛ぶぜ!!」のひなたが面白いくらい目をまん丸にしてるのを真上から見て、可愛くて(え?)つい声を出して笑ってしまいました。
ひなたは飛ばないまま私の横にスルスル~っと移動。
そこから姿勢を低くして呼びこむかたちで下がります。
ひなた落ち着いてついてきます。


とてもいい感じでみんなが話してる間笑いっぱなしでし繰り返しました(こらこら)


ひなたの反応を見て、インターセプトが強引に見える=強制のように感じる、と思っていたのは私だけで、ひなたにとっては落ち着きに導くための注意喚起となる、抑制が好ましい刺激=快刺激であり、好子として十分条件付けられているのを感じました。

そして私が突然やったことでひなたの思い込みも崩せたのではないかと思います。

その為にも噛む子にはわざわざ噛ませるシチュエーションを作って「大丈夫だよ」「何も周りは変わらないよ」を教える前に、「噛ませない、噛まれない」人側の工夫、心地良い抑制の練習が大事だと思いました。


あ!上の部分をひなパパに伝わりやすく言うと
「パパ凄いよっ!!ъ(゚Д゚)グッジョブ!!」という意味です( ̄ー ̄)ニヤリ
早くスランプ脱出してほしいものです(;´Д`)




11082751_419896634853738_1972278941_n.jpg



今日の散トレ、後半はたまさんと話ながら近くを落ち着いて歩くことができ
しかも後ろを歩くみんなを振り向かず待ちぶせもせず
マーキングも匂い嗅ぎも、サラダバーにウン様もたっぷり、入れたり出したり大忙しでしたが、落ち着いた歩きを見せてくれました( ̄▽ ̄)


今までの私だったら
「たまさんワンコ無しだからチャンス!!匂い嗅ぎさせてもらおうかな~」とか
「落ち着いてるからオヤツぽ~んしてもらおうかな」
と思っていたと思います。

でも今日は、というか最近は全然そんな風な気持もありません。



直接匂い嗅ぎしなくてもひなたは十分近くで落ち着いていたと思います。
みんなの近くにいてオヤツをもらわなくても、とても満たされて楽しそうだったのは気のせいではないと思います。

オヤツを他の人からもらう事、ひなたにとって本当にそれが嬉しいこと、喜びなのかな。
オヤツを食べることがひなたにとってリラックスに繋がるのかな。
もしかして私の欲を満たすだけではないだろうか。

広場でも一点を見つめてるようで、正面からママさんが見てて実は眠そうにぼ~っとして、
ひなたなりにまったり伏せてるときもありました。



今日、モカのんママさんが自己紹介で
「散トレに参加してる飼い主さん、ワンコさんみんなが自分の犬にとっての好子になる」
とおっしゃいました。


みんなが自分のワンコの好子になる。
自分もみんなの好子になる。

そのための・・・
おやつを使って好子をたくさん作ってあげるけど
好子になるためのおやつでないんじゃないかな。

あ~なんか矛盾してる微妙な言いまわし~誤解を招きそう~(; ・`д・´)


おやつがなくても好子で溢れている素敵な空間、
でもそれは日々みんなが取組の中で好子をたくさん作ってみんなに与えているもの。

今日もひなたはみんなと心地良い満たされた時間をたくさん共有できたと思います。



追記
私の勉強不足からの誤解がないようリンクをしておかねば

チャーリーママさんのブログ「私は社会化のドッグトレーナー」から
■名前を呼んでおやつ→

同じくチャーリーママさんのブログ「続編・私は社会化のドッグトレーナー」から
■名前を呼んで好子の提示→


そして今回ご一緒したモカのんママさんのブログでオヤツについて書かれていて「そうそう!!コレを言いたかったの!!」と鼻息荒く勝手にリンク貼らさせていただきます^^;
■モカのん日記「つくばお散歩トレーニング 2015.03.21」→

10345741_420012218175513_5583208281572651538_n.jpg


チャーリーママさん、
ご一緒されたワンコさん、飼い主さん

今日もたくさんありがとうございました。

次回こそは芝桜の時期ですね。

無事に開催されますように^^



web拍手 by FC2
スポンサーサイト
23:31  |  お散歩トレーニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.15 (Sun)

お散歩トレーニング@つくば2015.2.15

今日はCDSお散歩トレーニング@つくばに参加

高崎の森でみんなと楽しく歩いてきました。



1に突進2に突進、3,4がガン見で5に転移噛み(笑)



一見トホホな散トレでしたが、6組9頭とコンパクトサイズならではのアットホームな雰囲気と
みなさんの愛情に見守られ(ということで^^)楽しく歩くことができました。



そして輪から離れることも多かったですが、
聞けるときは図々しくガンガン貪欲に質問させていただいたので、忘れないように今日の覚書3本立て(´∀`)


ママさんの大事なお話を聞き逃した部分もあるので(え?)
あくまでもひなた仕様の取組メモ、更新変更ありありはご了承くださいm(__)m

【飛ばせません!!噛ませません!!】

興奮してジャンプしてくるとき、最近はトリーツポーチにガツン!だったり
1回ジャンプすることで落ち着く?になっていますが、
やはり度重なるジャンプは落ち着くまで時間がかかったり、転移噛みに発展するのでひなたには飛ばない=落ち着く、を伝えたいと思っています。

と、頭でわかっていても身体は正直(-_-;)
私反射で噛まれないよう手を上に挙げてしまいます。
動くモノ(手)を追いかけたい習性と、口を使ってやめて!を伝えるひなた・・・

負のループから進展なし_| ̄|○


10991306_405386492971419_1584063056529594417_n.jpg


そこで、アイコンタクトしながら向き合ったまま低い姿勢でついてこさせる、を検証してみました。
リードが地面に平行な形ですね。
ジャンプしないでついてくる動きで落ち着き、切り替えも早くそのままオイデ~♪でシゲキから距離が取れました。

但し後手後手になると我を忘れて目の前の手を噛みにくることもあるので、早めの声かけ働きおかけは必須です。


そして好子を日々たくさん作って大盤振る舞いすべし!!!!



【ハナペチャだって嗅覚あるんだぞー!】

ひなたの見ていないと不安、という気持ちから視覚大活躍のガン見。

じゃぁ、見ていたら不安は安心に変わるのか?と言ったら大間違いで、不安は募り目が離せなくなり緊張が高まります。
自発的に戻ってくる自信もつけさせたいと思いながら見させ過ぎになることも多々あり。
自分から見といて(見させといて)ケンカ売る・・・・犬語ではあるまじき失礼極まりない無礼者です。


先月セミナーに参加した段ボールを獲物にみたてたノーズワーク

嗅覚を鍛え鼻が上手に使えるようになると、外でもワンコの臭い(残り香等)を嗅いで落ち着けるようになります。

確かに普段の散歩でも十分匂い嗅ぎが出来ると相乗効果で楽しく満たされるのがわかります。

今日も散トレの終盤やっと視覚のスイッチが臭覚に切り替わり匂い嗅ぎできるようになったことで
満たされ落ち着き、しっかり地についた歩き方に表れていました。


オヤツ探しゲームから1歩前進!
「真面目に」ノーズワークしまーーす!!
セミナー行ってからボチボチ・・・ママさんお見とおし恐るべしだ(-_-;)

10978707_405385926304809_6499786634739438749_n.jpg


【ひなたの身体はどこまで?】


長い脚が自慢(え?)のひなたですが、本犬その意識は薄く後ろ足置いてきぼりの前傾姿勢が多いです。

ガン見してる時は特に後ろ脚の存在がありません。
前へ前へと進みたい!
前足に重心がかかって歩く時は、下手ながらもグッパーをしたりリードを緩めたりしてますが、
四本足バランスよく立つ!
もっともっと「ひなたの後ろ脚も忘れないで~」へのアプローチ!

「後ろ足だけ箱入れる」とか「小さい切り株に4本足で乗る」とか♪
確かに苦手。
勢いで出来ちゃってたり、正解にしてるけど瞬間芸風・・・
後ろ足意識させる、クリトレのお題にしてみます( ̄▽ ̄)b




11004109_405385562971512_834812223_n.jpg


今日はひなたの突進、ガン見、転移噛み諸々見ていただきながら、ママさんにアドバイスいただき、
その間参加のワンコさん、飼い主さんたちは「目を反らし~のインターセプトし~の方向転換し~の♪」
本当に素晴らしい犬語をたくさん発信されていました。

そして失敗(といわれることも)も良いこと、ポジィティブな感情で上書きしながら
笑って次の一歩踏み出せる自分に自画自賛(´∀`)


今年初のつくばお散歩トレーニング

チャーリーママさん、
ご一緒されたワンコさん、飼い主さん
そして幹事のたまチリ家のみなさん

今日もたくさんありがとうございました。

次回は芝桜の時期ですね。

無事に開催されますように^^


web拍手 by FC2
19:06  |  お散歩トレーニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.08 (Sun)

お散歩トレーニング@稲毛2015.2.7

4時間の爆睡から帰還してイマイチだった体調が(寝すぎの何者でもない)
お風呂入って葛根湯飲んでポカポカしてやっと本調子になってきました。

というわけで眠れなくなってます。


今日はCDSのお散歩トレーニングに参加しました。



最初の広場でひなたの突進にリードのナスカン耐え切れず、ひなたまさかのノーリードという今世紀最大の大ハプニングがス¨カ¨ーン!!∑(゚Д゚; )



左が壊れたナスカン(小)です。
10966832_401689650007770_1800017362_n.jpg


ひなたの前後左右の動きで普段からナスカンとハーネスのリングが知恵の輪状態で取れやすくなるので、
通常右のようにリード側から既存のナスカンと、ハーネス側からとダブルで止めています。


普段の散歩でも、また今日も歩き始めて装着の確認はしていましたが、
きっと広場でご機嫌にスリスリしていたときに外れていたのかもしれません。

確かに今日はいつも以上にスリスリしてたのを見てご機嫌でよかったね~と嬉しかった直後の事。
ひなたなりに落ち着きたいシグナルだったかもしれません。

色々見逃し、小さい方のナスカンがひなたの突進に耐え切れずリングが破損したんだと思います。



とにかく頭真っ白になりながら輪の隣にいた福ちゃんに一目散のひなたを
なんとか捕獲できたときは腰ぬけ状態でしたが大事に至らず、
福ちゃんにも怪我もなく本当に良かったです。

この場をお借りして改めてお詫び申し上げます。


とっさにカラビナを持ってきてくれななおちゃんも本当にありがとう。

引き続きいつもより気持みんなの近くを歩きながら、たくさん声をかけてのもらって歩きました。


それは「大丈夫?」「ビックリしたね?」「怪我なくてよかったね」でもなく

ただただ普通に、いつもどおり普通に

「さ!ひなた、歩くよーー(止まって待ってるから)」

「前見てーーー!!(いつも後ろ見て待ってるから)」

「一緒にあるくよーーー!!(置いて行かれるんじゃないか必死だから)」

もう小学生の集団登校の1年生が6年生のお兄さんお姉さんに声かけてもらってる図(笑)

きっとみんなもドキドキしたでしょう。
自分に置き換えて考えられたりしたと思うんですよね。
普通に歩くことがどんなに大変なことか
自分とワンコさんでいっぱいいっぱいになるかもと自分に置き換えたけど

でも、本当にみんな普通でした。

前向きで力強く、いつもと変わらないCDSお散歩トレーニングの暖かい、いつもよりもっと暖かい空気でした。

そのお蔭で私も落ち込んだりする暇なく、最後まで楽しく歩き切ることができました。

ありがとうございましたm(__)m


そして、そして!
そんな素敵なお仲間のいるCDSお散歩トレーニング
先生であるチャーリーママさんがいてこそ沢山の学び、そして飼い主とワンコの心が育てられる素敵な場所ですが、
その学びの場である会場をいつでもウエルカムで管理してくださってる幹事さんが各地の会場にいてくださって、参加する事が出来ます。

噛みのあるひなたでもみんなに見守られて3年参加し続けています。
CDSお散歩トレーニングは各地で開催され、どこでも誰でもどんなワンコさんもウエルカムです。


稲毛の幹事のびィさん
いつも10回、20回、30回と生徒さんの参加の節目でお祝いしてくださるびィさん。
今日は前回で35回の参加のびィさんをみんなでサプライズでお祝いさせていただきました。

S__18915335.jpg
いつもの素敵な笑顔をスタンプで隠すのもったいない(つд⊂)

びィさんの「稲毛の会場の入口、いつまでも開いてますのでお越しください」
暖かいお言葉にジーン(つд⊂)


稲毛の灯台と言われるびィさん♪

ほんとうにいつもありがとうございます。



反省モリモリですが、ひなたに改めて「油断してんじゃねーぞ」とカツ入れなおされた気持ちで色々引き締めてまた頑張りますo(`^´*)


今日もありがとう♪がいっぱいのお散歩トレーニングでした。


S__18915337.jpg
あ、奥の人モザイク忘れた(kaoちゃん借りちゃった♪




web拍手 by FC2
01:49  |  お散歩トレーニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.12.09 (Tue)

お散歩トレーニング@稲毛2014.12.7

12月7日はチャーリーママさんの稲毛お散歩トレーニングに参加しました。


この日、ひなた家は稲毛の散トレ10回目記念だったそうです♪


10801897_371702716339797_3310267229909988593_n.jpg



ひなたは3年前、はじめてチャーリーママさんの散トレに参加し、相手のある噛みをさせてしまいました。
散トレマジックどころか、玉砕撃沈、それからこの世の終わりを彷徨っていた飼い主でした。

その数週間後、「見学だけでもいいのよ」と言っていただき、ひとりで見学したのが12月の稲毛の1回目です。


2011.12.27「日向屋茶房」改めまして

見学した日から2週間くらいたってから書いた記事だと思います。
上は向けないけど、でも踏ん張って立つ事ができるようになった記念すべき「ひなたですから」1回目の記事。
よろしければどうぞ読んでみてください。



昨日自分で読み返し、当時悲劇のヒロインにどっぷり浸かっていたのを思い出して一人でジーンとしてしまいました(笑)

いや!大げさに聞こえるかもしれないけど、相手のある「噛み」って被害者が特定されるだけに、問題はあらぬ方向に向かい、そして飼い主の記憶、そして身体に深く刻まれて辛いものです。
当然世間から問題行動といわれる悩み、どんな悩みも飼い主の心境は穏やかではないのだけれど、正直やっぱり「目に見える被害」は辛いな。



それでも一緒に歩きながら、同じ景色を見て、一緒に美味しいもの食べて、眠りながら一日一日繰り返していたら、ここまで来ました。

今もどこかで悩んでる飼い主さん。
足元にいる犬をまるごと受け止めてあげてほしいな。



昨日みんなの前で挨拶させていただきましたが
きちんと感謝の言葉が言えてなかったんじゃないかな?


10389228_371702356339833_7255080260860576950_n.jpg


改めまして

あの日から「一緒に頑張ろう」って言ってくれて、散トレの足跡をたくさん残してくれた、みんなにありがとう!

何があっても「ひなぼん、お利口さん」って声かけて一緒に歩いてくれる、みんなにありがとう!
そして
根気強く発信しつづけ、飼い主が気付くのをひたすら待ってくださる、チャーリーママさんに、ありがとうございます


そしてそして
一緒に頑張ってくれた、ひなたに一番の、ありがとう!!!!!

もちろん、一緒にリード持ってくれるひなパパ、ゆるっと付き合ってくれる家族にもありがとう♪(笑)



あの日も、今も、そしてこれからも


たくさんのありがとう!に包まれたお散歩トレーニング


これからもどうぞよろしくお願いします。


web拍手 by FC2
00:43  |  お散歩トレーニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.11.15 (Sat)

お散歩トレーニング@つくば2014.11.15

今日はチャーリーママさんのつくばお散歩トレーニングに参加しました。

長い夏休みを経て、先月の水元にひなパパ、先週の稲毛には私が参加し、今日で3回目なのになかなかブログ再開ならず。
でも今日は頑張って書きたいと思います。

最近考え続けてきた事と、今日の「ぴっかーん」でバラバラだったキーワードが一つになった件についてダラダラと(え?)



今年の夏、某足長コーギーさんのクリッカートレーニングの見学をさせてもらったとき
1クリックにキラッキラのお目目を見せるルークさん(って言っちゃってるし)に感動しました。
そしてそれ以上に1セッション2分のあとの5分の休憩をしっかり見せるルークさんに大感動し目からウロコ!

どんなにワクワク生き生き楽しそうな2分でも、終わりと同時に引きずることなく、決して強制でなく足元で休む。
なんて素晴らしいのーーーー!!
※あれから今はもっとオンとオフがしっかり身についてきたってアズっちが言ってた(・∀・)素晴らしい!)


私もひなたと家で見よう見まね、一応参考になる本を読んだり学んだりしながらですが
クリトレを通してこの「オンとオフ」を強化していきたいなと思いました。

そこで家でも1セッション2分と5分の休憩は必須
最初は「おしまい」で私が座ってもひなたはリビングでウロウロ、
台所覗いてみたり、おもちゃ持ってきてみたりまったく落ち着く気配もなく
私も「休憩だよ」「ゆっくりね」など声かけしましたが二人(犬)で落ち着かず・・・


そこで私がしっかり「休憩をとる姿勢を見せる」ことにしました。

気が散らないようにトレの環境は整えておき、
ひなたの強烈な視線を感じても、遊ぼうと誘ってきても無反応を返す

最初こそウロウロしたり俺見ろビームに挑発されそうでしたが、
そのうちひなたが視線を外した時に「休憩だよ~ゆっくりね」の声かけを一度だけ
(就寝のとき「ねんね~」と一緒にかける声かけ)をしてみました。

ひなたソファに飛び乗ってダラ~ン
鼻息も「ふ~~~」
なかなかいい感じ♪

一応目の端で確認しながらそのまま無反応で5分

5分たったところで「さ、はじめるよ♪」でクリッカーを持つと
ひなたもしっかりキラッキラでスタンバッてくれます。

最近どんどんクリトレのオンとオフがしっかり出来て短時間でも十分楽しい時間になってきました。
20141115_1.jpg


クリッカートレーニングで満たされ、落ち着きが報酬となり、そして次の1クリックにワクワクする。

オンがあってオフがある
スイッチを入れる、切る
インプット、アウトプット・・・


刺激を前にザワザワした感情を鎮めるために、距離を取ることで得る落ち着きもあります。

またポジティブな感情を満たすことで得た落ち着きも、喜びになると思います。




ノーズワークでは飼い主の助けなしで自発的に発見した喜びを得ます。
※記事検索 : ノーズワーク→

発見するまでは探究のスイッチをオンにしたポジティブな興奮
そのあと発見したことで飼い主からの称賛という喜びを得ます。

ここで今日のノーズワークで見つけたタッパーにグイグイ鼻を入れるひなたに
「すごいね~!!見つけたの!!何入ってるかな」と一緒に喜ぶと
自発的にオスワリするひなたを見て、
このあと報酬(タッパーの中のオヤツ)をもらえる期待感はあるけど
ひなたは一旦ここで落ち着きという喜びを得ているんじゃないか??と思いました。




探究心が満たされ、落ち着きという喜びを得る


そういえば今思い出しましたが
散トレ参加した最初、興奮マックスのひなたをみてチャーリーママさんが言いました。

「オスワリは出来ますか?オスワリができると落ち着くことができるわよ」

その時の私は「座れと言ったら座るときあるかな~でも外ではどうかな~」くらいな返事だったと思います

「オスワリ」はコマンドで犬が座ること=行動
とても感情に働きかけるまでには辿り付いていませんでした。
しかもしっくり辿りつくのに3年・・・まだまだこれから掘り出し物がありそうです(^^ゞ





今日のママさんのお話にあった「犬が喜ぶ動き」

それは「犬が喜ぶ働きかけ、飼い主の姿勢」


称賛であり
共感であり
時に無反応を返すことであり

共通していることは飼い主心穏やかに、
犬のあるがままに受け止めてあげること
もっとシンプルに

早い話「落ち着こうよ!飼い主が!!」ですかね(; ・`д・´)




20141115_3.jpg



今日帰宅してから思い出しましたが
3年前の11月、はじめてチャーリードックスクールのお散歩トレーニングを見学しました。
見学したときの記事はこちら(懐かしい♪ジャムちゃんにオヤツあげた時お口の小ささに驚愕したのを思い出しました)

私も初々しいな~(爆)
このあと波乱万丈、涙あり流血ありの日々がはじまるなんて思ってもいなかった~(つд⊂)エーン
だって誰かが(ってママさんが)お悩み解決してくれると思っていた他力本願丸出しでしたから_| ̄|○


今じゃ「あ~でもないこ~でもない」と自分ツッコミ満載な重箱の隅つつくようなイチイチマン(笑)
よく続いてるな~って我ながら感心しますが、理由はひとつ

お散歩トレーニングは私とひなたにとってまだまだ必要な学びの場だからです♪


今日の会場、茨城県つくば市にある「高崎自然の森」はその名の通り自然の森


何かしら小動物が潜んでいるようで毎回ひなたの狩りモード探究心が擽られます。
みんなも今日はスタート時はザワついていました。

人の気配が少ない分、目に見えない何か、匂い、気配とか
普段の散歩では体感できない刺激に犬の感覚が研ぎ澄まされるようですが、
それもこの会場のいいところです。

夏の間変動があって参加数も随分減ってしまいましたが、
今の飼い主とワンコさんに必要なのは何か、
卒業された方々が歩いて作ってくださった道を、
今必要としてる人が集まって一緒に歩く時間はとても楽しく濃い時間でした。


今日も電車通学で送迎してくださったジャムラ母さん
帰り送ってくださったペコママさん
幹事のたまさん、
くうちゃんママさん
モカのんママさん

そしてチャーリーママさん、

今日もたくさんありがとうございました♪



これからもっと参加数が増えるといいな~(´∀`)
飼い主さんの見学も大歓迎です♪
一緒に歩いてみませんか?

チャーリードッグスクール


20141115_2.jpg






web拍手 by FC2
23:51  |  お散歩トレーニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。