2012年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告

2012.07.31 (Tue)

今できること

エアコンつけてるのに汗だく。
しばらくすると寒気。
そして吐き気に頭痛にめまい。


うなされながら爆睡して空腹で目覚め、ご飯食べたら復活した日曜の夜。

あとあとツイッターで「それ熱中症だから!!!」と突っ込まれるまで「ただの貧血」かと思ってました。

医者知らずの健康を自負してたけど、少し自分の健康管理見直そうと思います。

みなさんも水分補給、思ってる以上にまめにとってくださいね(教訓)

hinata_0728_11-crop.jpg
水分補給・・・完璧と思って浴びる程飲んだあの金色の液体はいずこへ・・・・・:(;゙゚'ω゚'):


さて、見直しということで、ひなたの生活環境を見直してます。




留守番はハウス

帰宅してから寝るまではフリーで、夜は9時前に(意外にすんなり)ハウスに入って朝まで快適睡眠。


敢えてこの快適習慣を崩す必要はないのですが、ハウスが安心できる場所である反面、深夜族もいる我が家の出入りの激しい環境に、ひなたは寝ててもイチイチ反応して落ち着きません。


かといって、家族がひなたの睡眠に合わせて静かに過ごすのも不自然であり、我が家では不可能。



ワンコはみな「番犬」気質かもしれませんが、ひなたは「超優秀セコム犬」で何でも守ります。
守ってもらわなくても大丈夫だよ、と教えたい。


「リビングで勝手に寝やがれ」作戦

ひなたのハウスとリビングの境界線をなくして、ひなたもルールこそあれ広い範囲で自由に落ち着く場所をみつけてすごせたらいいな、というのが目標です。




そしてはじめてみたところ


hinata_0728_10.jpg



誰かしら起きている人にくっついて寝てたり、しばらくすると離れたトコに移動して寝たり、

電気消しても後追いもなく朝までリビングのどこかで寝てるようです。

朝もワンワン起こすこともなくお利口さんで待ってます。


娘達の動きには相変わらずイチイチ反応して文句(?)言わないと気がすまないようですが、少しあっさりしてきたような気がします。

はじめて早々にこんなことも。


クリッカーで覚えた「マット」のコマンドを、ご飯の支度中や台所にいる間もウロウロ落ち着かないひなたに使うようにしています。


hinata_0728_3.jpg
今ではコマンドなしでひなたのお皿を用意しただけで、どこでもまったりするようになりました。

リビングとキッチンの境界線がないので「危ないから入っちゃダメ」を教えるより「待ってれば美味しいご飯が出てくるよ」を教える方がラクでした。

まさに「NO」より「YES」


そして今回の「勝手に寝やがれ作戦」をはじめたところ


ふと見ると
hinata_0728_4.jpg
ハウスの中で待っていたり(アルミプレートが気持ち良い、という噂も・・・)


hinata_0728_5.jpg

食べ終わってドアを開けたまま寝てることも(眠くて出るどころではない・・・とか)


今回「ハウスから出す」ことを選択したことで、ハウスは「入れられる」場所ではなく「自分から入る」場所だとひなたに伝わればいいなと思います。


そして、昨日からは和室に布団を敷いて私と一緒に寝ています。

最終的には留守番フリー、現在進入禁止の寝室で(ベッドの「下」で)ひなたも寝れるようになれば、エアコンの機動も最小限で済むことに♪



色々改善したい課題は山積みですが、今出来ることを「ひなたに分かりやすい方法」そして「決して後悔しない方法」で取り組んでいきたいと思います。


ゆっくり、ゆっくり。

hinata_0728_12.jpg



web拍手 by FC2
スポンサーサイト
00:19  |  ひなたのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2012.07.20 (Fri)

座学で犬を知る

お義母さんに「最近ひなた散歩で引っ張らないで歩けるときがあるんだよ」と話したところ

「あら大変!元気ないのかしらね」と心配されました。

そう思って当然なんですけどね(笑)



前回の記事でも書きましたが、トラックやバイクをたま~に上手くスルーできたり、
ワンちゃんとなんとなく順調にすれ違えたり、
短時間でもリードを張らず前をスタスタ歩いて「グッパー」で振り向いたり、
オヤツなしでも横について一生懸命見上げてきたり。


hinata_0720_6.jpg

全て暑さのせいで「いちいちガウるのめんどくせーーー」疑惑も感じつつも(笑)素敵な偶然が続いてます。

でもコメントやフォロワーさんと話していて

伝えることを諦めないで「偶然」を沢山積み重ねていくことで「確実」なものになっていくんだと、前向きに思えるようになりました。

やめたら「偶然」で終わっちゃう~~(><)

チャーリーママさんの座学で「グッパー体験」したことで丁寧に、丁寧にを心がけてリードを握っています。
引っ張るひなたに「グッパー」が上手く伝わった瞬間ひなたが振り向いた。
伝わったことに「感動」
返してくれたひなたに「ありがとう」です。

ひなたの正解をマークする

それは飼い主の正解の瞬間をマークすることでもあります。

ひなたの正解にばかりたよっちゃいけません。


共同作業。
それは一方通行じゃいけないんですよね。


hinata_0720_2.jpg


ひなたの「どうすればいい?」という問いかけに
「ママはこうしてほしいな」と伝えてあげる。


そして「ママ、これでいいかな?」の問いかけにも
「そうそう!それでいいんだよ」とひなたに必ず返してあげる。

違ってたらもう一度戻って「もっとわかりやすい方法を考えて」伝えてあげる。


そして繰り返す。

人と人が言葉のキャッチボールでコミュニケーションをとるように
ひなたとのコミュニケーションチャンネルを沢山開通していきたい。

ひなたのボールをきちんと受け取って
ひなたが受け取りやすいボールを投げ返してあげる。

■きちんと受け取る
私が受け取ってあげなかったらひなたも「もうやんねーよ!!」ってやる気なくすよね。

■取りやすいボール
私の「投げやすいボール」じゃいけないんだよね。

むむむむ・・・・
これって言葉の通じる「人」に対しても私の場合多々あるかも・・・・

「これくらいわかるだろ~~」と力任せの剛速球になったり(ドッジボールじゃないし:(;゙゚'ω゚'):)
「なんでここに投げてこないかな~」と勝手な思いこみや期待を持ちすぎたり(発想の転換しよ~)
「早く早く!!返してよ~」と待てなかったり取りに行っちゃったり(待つことも大事)


全て自分中心
しかもそこには怒りの感情もプラスされてたり(;´д`)
※あ~~~。。。家庭内が一番むずかすい~~~(><)


コミュニケーションなんだからお互いに心地良いモノ、安心できるモノじゃないといけないですよね。
hinata_0720_3.jpg

先週チャーリーママさん(click)の座学@つくばに参加しました。


チャーリーママさんの学びは「答え」を学ぶ場ではなく、「考える」飼い主力をつける場です。
そんなチャーリママさんの考える



犬にとって良い飼い主とは
「脅威を与えない、怖がらせない人であること」


犬にとっての幸せとは
「それぞれの仔にあった安寧を与えられること」


ママさんのおっしゃるとおりシンプル。

ひなたの個性を潰すことなく、成長を妨げることなく

ひなたにとってわかりやすく、脅威を与えない方法で

「欲を満たす」


そのために

「犬を知る」

「ひなたを知る」


hinata_0720_4.jpg


ひなたにとって脅威を与えない、そして安寧を与えられる飼い主になれるように

今日も楽しくシンプルにいこう!!!


今回の座学@つくばが私は最後でしたが、チャーリーママさんの座学はまだまだ続きます。
各地の座学スケジュールかこちらclick
チャーリーママさんの学びには自分のワンコを知るたくさんのヒントがあります。

もっと「犬」を知ってみませんか。

web拍手 by FC2
23:04  |  座学  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.07.13 (Fri)

伝えたい。

7月も中旬ですが暑い日が続きますね。

蒸し蒸し不快指数も上がる一方

お天気も異常に荒れています。

みなさんお気を付けてお過ごし下さい。


そんな7月に入ってから義父の手術、夜間の再手術。
そして日中の病院からの呼び出し等でひなた家もなにかと慌ただしく過ごしています。

病室の度重なる移動や、機械に囲まれた環境の変化に義父の意識も混濁するようです。


どうか順調に快復しますように。




そんなザワザワした我が家ですが
元気印のひなたのおかげでみんな笑顔でいられます。

hinata_0712_1.jpg


ハカハカしてるけど元気に歩く最近のお散歩事情

トラック、バイクを見れば「突進ガウガウ」がお約束のひなたですが
最近「たま~に」私より先にエンジン音に反応して
自発的に腰を下ろす(中腰)時があります。


先手先手を心がけて「オスワリ」「名前呼んでオヤツ」「褒めまくり」で条件付けを続けてる成果なのか??
それともたまたま偶然なのか???

内心疑いの視線を向けながらひなたのハーネスや身体を軽く押さえると
「ドキドキバクバク」が伝わってきます。


中腰のままでも名前を呼んだり褒めたり私がタイミングよく出来ればそのままオスワリ
そして通り過ぎれば何もなかったようにスタスタ歩き出すことも出来ます。




hinata_0712_6.jpg



反対にタイミングが悪いと興奮を引きずってなかなか落ち着けません。

最悪しつこい匂い嗅ぎから、普段目もくれないものにまで過剰に反応したり
ギンギンギラギラだけどよくみれば「超ビビリ」まくりでお散歩終了することも(><)


トラックやバイクがひなたに突っ込んでくることはなんだよ~~
(最近そうもいえなかったりする事故が多いけど)

怖いことないんだよ~~~

hinata_0712_7.jpg

突進することがNO

より
踏ん張ることがYES

乗り越えることがYES

を伝えたい




伝わってるのかな~

やっぱり偶然かな~~(まだ半信半疑)



hinata_0712_8.jpg


いやいや!!伝えることを諦めたらそこで終わり。
ひなたを信じて続けよう!!





~ありがたき頂き物~

後ろ姿までリアルに再現してくれたコロ助母さんはホント器用。
ひなたのコーナー考案中♪→コロ助☆めんこちゃんclick
hinata_0712_2.jpg
お散歩頑張ってるから♪ってとても素敵なペット専用水筒「H2O4K9」をプレゼントしてくれたマキちゃん。
毎日大活躍です♪→アンビバRENト daysclick
同じビビリの暴れん坊の子を持つ母ちゃんは好みまでよくわかってらっしゃる。
カードは宝物♪→銀次と宴をclick



カ、ン、シャ、エ、イ、エ、ン、に~♪
web拍手 by FC2
21:19  |  ひなたのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2012.07.04 (Wed)

座学で犬になる

チャーリーママさんの座学@千葉に参加してきました。




チャーリーママさんのブログに出会って1年でしょうか。
最初は検索してもなかなか辿り着きませんでした。
なんたってその頃の検索ワードは「咬み」「興奮」「引っ張り」ですから。

5分でしつけられるXXXとか、簡単にしつけるXXXとか、叱って褒めるXXXとかetc

チャーリーママさんのキーワード
hinata_0704_1.jpg

一発です♪
ここまで来てくださったかたは検索しなくていいですよ♪
コチラ「私は社会化のドッグトレーナー」です(click)


今回の座学でチャーリーママさんから学んだことを
もう一度文字にしながら考えてみました。



「社会化」

全く馴染みない言葉でした。
ひなたの気になる行動(一般的にいう問題行動ね)も社会化不足、
それぞれの成長過程の間違った対応によるもの。

全て「犬とはこういうものだ」という固定観念から
間違った育て方(飼育)をしていました。

でも、いくつになっても社会化トレーニングは可能だということを知りました。
パピーの時できなかったことを2歳でも5歳でも10歳でも
学ぶことは可能です。




「叱らない」

一見「褒めることでしょ?」と思われがちですが
「叱らない=褒める」の「」の部分には沢山の意味、取組があります。


ひなたの場合。
「むこうに気になるワンコがいるぞ(匂いがするぞ)」
ガン見してフリーズ。
「苦手だけど気になる」「興味あるから近づきたい」
とにかくなんでもかんでも確認したい男子です。

hinata_0704_3.jpg


ここで
「ひなた~」と呼んだらコッチに来たよ!だったらなんの問題もないんです。
大いに褒めて鼻歌歌ってお散歩続けます♪

が!!

今のひなたは来ませんね。
自分の欲求でいっぱいいっぱいです。

たとえ呼ばれたのは聞こえてても
「ママよりアッチの方が気になるぞーーーーー!」ですから。


ではここで「行っちゃダメ」「NO」と後ろからリードを引いてみたらどうでしょう。
犬の行動を否定する。


これも「NO」の言葉を犬は理解していません。
ひなたが感じるのが「怖い顔をした飼い主」から
「この場所は危険」という嫌悪感だけを学びます。
結果「守らなきゃ!逃げなきゃ!吠えないと!戦わないと!!!」と
自分でなんとかしないといけない経験をさせてしましいます。

「名前」だって自分が「ひなた」だなんてこれぽっちも理解してません。
「ぽにょ」だって振り向くかもしれません。
呼ばれたら振り向く、足下に来る。

全て「名前」と「良いこと」が条件づけられてるから起こる犬の行動。
だから「名前を呼んでおやつ」は毎日コツコツです。

hinata_0704_4.jpg


そして「リードを引く」ということ。
これは午後のグッパー体験、またハーネス(6号サイズ)を直に装着して犬になって体感する。
この経験で「引っ張られたら前に行きたくなる」を参加した全員が実感しました。

接触走性=本能的な行動
「引っ張られたら体が勝手に前にいきたくなっちゃうんですよ!!」

そしてこの状態でチャーリーママさんの「グッパー」を体験すると
どんなに引っ張って前に進んでてもみんな「ほぇっ?今どうしたの??」って後ろ振り返るんです。


緩める為の「ぐっ」
犬と同等の力「ぐっ」で止めてすぐに「ぱっ」でリードの張りを解除する。
決して「引かない」
「握る」感じでしょうか。
手首をひねる癖がついているので、これだとひなたの体に
「ぐっぱぐっぱ」のたびに「ガックンガックン」と不快感を与えます。

心地いい「ぐっぱ」振り返りたくなる「ぐっぱ」
日々練習あるのみです。


ほんとコレは人同士ペアでやったほうがいいです。

実は我が家はやったことがあるんです(半年ほど前に)
ひなパパの腰に縄を巻いて交互にね(笑)

「前に進みたいんじゃぼけーーーー!!」って、ほんとマジに超むかつきました(爆)



今回「ハーネス」でも十分苦しいということを実感しましたが、
後ろから引くわけですから「首も十分苦しいです」

「首は苦しくないだろう」と言うひなパパに
「前と後ろに引き合う力が首の交差した部分にかかるからやったら苦しいのわかるよ!」と言ったら
「これじゃあ(ひなたのハーネス)入らないか~」と言いながら
一応かぶろうとしました(ほんと馬鹿)
1名お買いあげでしょうか。

ではこんなに苦しいんだからワンコも止まればいいのにと思いますが、
どんなに苦しくても犬の「引っ張り」「突進」はリードを引くことでは止まりません。

いえ、止まりますが治りません。
もしできたとしてもそれは「犬の力以上の力を加えたその瞬間」だけです。
きっと次からはもっと犬は「力強く引くようになります」
そうしないと前に行けないからです。
そして飼い主も「よりいっそう力強く引っ張って止めるようになります」

hinata_0704_5.jpg

そうやって私は「ひなたの引っ張りを強化しました」

そしてひなただけでなく「自分の体にも無意識にリードを引く癖をつけてしまいました」



ではどうやって集中するひなたに「今はそっちに行かないよ」と伝えるか。
NOも言わない、引っ張らないで。



対象物とひなたの間に入る、横切ります。
インターセプト
カット オフ シグナル


飼い主のうほうから近づきます。
鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス、なんて悠長なことは言ってられません。
ひなたのスイッチは瞬時MAXですから。


視線を遮断する、断ち切る


「ひなた、こっちだよ~~」と方向転換させながら
正しい行動を提案します。

そして「誘導」したら着いてきたよ。
「そうそうそう♪」行動を肯定(YES)します。
お散歩再開できたね「ひなた、良い子だね~」行動を褒めます

「叱らない」「正しい行動の提案」→「誘導」→「マークする」「褒める」

こんなにあるんです。

でもこれだけやらなければいけない、というのではなく、
ひなたと一緒に出来ることがこんなにあります♪


そう思えるようになる「学び」です。

毎回、全部の肯定がスムーズにいくわけではありませんが、
出来たことを褒めることは可能です。
最後我に返ったとか、チラ見しながらでも歩けたならOK


最後まで「叱り」はありません。

あるとすれば上手くできなかった自分がちょっと凹むくらいかな。


ひなたが出来なかったことは「無反応」です。



これってお散歩トレーニングに参加しなくてもできることなんです。

hinata_0704_6.jpg


日々毎日がひとり散トレ

ひなたと私が一緒に出来ること。

いつか後ろから呼んだら戻ってくるようになる。

あんなに興味あったものも「なんだたいしたこと無いじゃん」って思えるようになる日が来る。

そして少しづつ自信を持つことで「人」にも「犬」にも色々な環境に恐怖心、防衛心なく
接する、我慢することが出来る日が必ずくる。


そう強く思えるチャーリーママさんのお話でした。

チャーリーママさん
ご一緒されたみなさん
ありがとうございました。


次回の座学は「つくば」に参加します。

私たち飼い主以上に熱い想いをもって
次々と開催地を広げているチャーリーママさん。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~チャーリーママさんより~
お散歩トレーニングのお話。
参加できない方はつまらない話題だったりするんですよね、と・・・
でも昨日は参加できなくてもしっかりくらいついてくださっている方がいらっしゃいましたし、
大阪でも東北でも北海道でも九州でも愛知でもその他たくさんの地で、食いついてくださっている方がいて
その方たちは一人散トレ、頑張っていらっしゃるのですよね。

大勢の仲間がいる場所でも
基本は一対一の関係。
また犬同士の関係というより、犬と人とのコミュニケーション重視で。
犬が苦手で吠えかかってしまう時にでも、基本は
人が介入する。犬は人の介入を受け入れる。
それで何とかなります。
何とかするために、飼い主力をつけるわけです。
そこに気づいた時、たとえ一人でも出来ること、取り組めることは無限なんですよね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


これから少しずつ丁寧に苦手なモノを克服していく中で、
歳と共にまったく平気だったモノが苦手になることもあるかもしれません。



その時の為に犬のことを知って学んで考えて発見する。
一緒に熱くなってみませんか?


各地の座学スケジュールかこちらclick


長文自己最高記録でしょうか・・・失礼しました_(_^_)_



web拍手 by FC2
23:12  |  座学  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2012.07.01 (Sun)

お泊まりお誕生日会しました♪ ③~スライドショー~

那須旅行記完結しないまま7月に突入・・・・・しちゃいました:(;゙゚'ω゚'):

取り敢えずサクッとまとめてみましょう!!




今回の③は、巷に人気の(?)スライドショーに私もチャレンジしてみました。
当日は動画ばかり撮っていたので見直しは楽しいけど、
自分の声のウザさに編集もめんどうになって(こら)取った苦肉の策(笑)


音楽挿入も特殊効果もない普通のスライドショーですがお楽しみください。
みんなの楽しそうな様子伝わるかな♪

詳細(場所とかその他の情報)はぜひ「うちのこ☆てんてん」ちゃんでお楽しみください。(click
これを丸なげといいます(IT用語より)( ・g・)うそーん






てんてんちゃんと、ひなた。



同じ時間、同じ空間をたくさん共有しました。

その中は「安心」と「リラックス」そして沢山の「笑顔」「笑い」でいっぱいです。

限られたファインダーの中には
ツーショットも一緒に走る姿も残ってないけど(実際なかったけどね♪)

でもでも!!

飼い主の心のHDには消えることない永久保存版のシーンがいっぱいです。
(うまいこと言った、アタシ!!(^ω^))


てんてんちゃん、ボスてんちゃん、そして父ちゃん

最高の二日間をありがとーーーーぉぉぉっ♪








web拍手 by FC2
13:06  |  おでかけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。