2012年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告

2012.09.26 (Wed)

ジャブジャブでブクブク

前回の川遊びを終えて
ジャブジャブでカラカラ(辛辛)の記事はコチラ


「夫婦ふたりならフライパンで焼き肉くらいならやってもいいよね♪」
と適当な会話してから1週間後




hinata_20120922_3.jpg




同じ河川敷で、こんなん広げてました。







hinata_20120922_00.jpg



多分行かないだろうと思いながらも次女を誘うと
「別に行ってもいいけど」
と、川遊びにミニスカワンピで参加


何かと忙しい長女は行かないって言ってたのに
「あっちゃんも誘っていい?」
とスリランカ人のお友達と(♂)参加




hinata_20120922_5.jpg



そんな大所帯に張り切っちゃった夫婦はそのままのテンションで
コールマンやらスーパービバやら日参しまくり
タープだけじゃ収まらず、コンロ買ったり、水場がないからタンク買ったり
震災用の食器セットを引っ張り出したりの大はしゃぎで
とても日帰りとは思えない荷物で河に向かいました。




その前に「あっちゃん」にはひなたへの注意事項として

・目を合わせない
・無視と無反応

の徹底をお願いしました。

最後まで自然にひなた家に同化し(むしろ一番物静か)
ひなたも過剰に反応しないですみました。

hinata_20120922_7.jpg


あっちゃんは、ひなたへの対人協力だけじゃなく
BBQ無知識&行き当たりばったり夫婦の救世主として

もてなされる側なのに、せっせと炭を足したりお肉焼いてくれました。
それなのに「牛肉たべられないんです」って

最後にカミングアウトされてもーーーー(゜ロ゜)



hinata_20120922_2

その間遊びまくる主催者飼い主と犬

前回同様、逆流もなんのその浅瀬でジャブジャブしたあと




強制的に深みに連れられ


必死の形相で岸まで泳ぎ切ったり


軽く(?)引っ張られ?

やむ追えず泳いだり

その後、何往復か繰り返しましたが、とても楽しそうには見えないのは
貧相な表情のせいでしょうか。


それとも本当に嫌がってるのでしょうか。
聞くまでもなく明らか後者・・・・
決して泳げてるわけでもなく
ひなたも走ってるつもりだと思われます。


自発的からは程遠く
どれもこれも

THE 無理やり

そんな必死なひなたに追い討ちをかけるようなアクシデントが!


ライフジャケットに緩みがあって片足脱げて
ちょっとおぼれかけるという惨事

もちろんひなパパの支え中のことなのですぐすくい上げましたが
どうも怖くなったようでそのあと水に入りませんでした


張り切りすぎてごめんなさいm(_ _)m

hinata_20120922_10.jpg




次回はライフジャケットなしで
足を濡らしに「ちゃぷちゃぷ」からまた始めようと思います。
スモールステップスモールステップ!!
遅いっ!!!ちゅうねん!!!


はじめての川遊び&BBQ
夏の終わりに、張り切りすぎた飼い主(両親)に付き合わされた
娘と息子&あっちゃん

hinata_20120922_9.jpg


それでもそれなりに楽しんでくれたようで
「また行こうね」の誘いに
「気が向いたらね」
と拒絶じゃない次女の返事はまぁまぁの結果かな(笑)


涼しくなてきたら「なんちゃって登山」のシーズンです。
足腰鍛えて楽しむよーー♪



web拍手 by FC2
スポンサーサイト
01:02  |  おでかけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2012.09.21 (Fri)

座学で犬を想う

家の中でしかスリスリウネウネしなかったひなた。

1歳半を過ぎた頃から、散歩中でもお気に入りの場所で
スリスリウネウネするようになってきました。

また外でマーキングもするようになってきました。

お気に入りの場所や匂いが増えていく

外の世界が少しづつ広がっていく

hinata_20120920_4.jpg


やっとひなたが「犬らしく」なってきたのかな
まだまだこれから成長が楽しみなひなた。



そんな成長と共に現れる行動。
また何かしらの人の行動、対応で強化され現れる行動。




最近、ひなたにとってあまり問題視してなかった「吠え」が現れてきました。


そんな先週参加した、チャーリードッグスクール、今期最後の座学。


hinata_20120920_3.jpg

前回までの参加記事はコチラになります。

1回目:最強の敵は自分
2回目:座学で犬になる
3回目:座学で犬を知る


今回テーマはズバリ
「吠えについて考える」&「座学総まとめ」

今回も自分なりの覚え書きでまとめたいと思います。


吠えて伝える
吠えて要求する
吠えることで安心する
吠えるこで満たされる
・・・・






「吠え」に限らず犬にとっての「欲」

「吠えて当たり前」と放っておくことは出来ません。

「欲」を理解し満たしたうえで「今必要無いことを犬にわかりやすい方法で伝える」

吠えを止めてあげるのが飼い主の役目
ワンコの身体の負担も減らしてあげることが出来ます。

吠え止む事で社会から受け入れやすくなります。

もっと生きやすくなります。


そのために「学ぶ」

ただ、その「学び」を選択しようとすると・・・・

「人」にとって好ましくない行動
一般的に問題行動といわれるものを自分のワンコに感じたら
早速解決しようと情報の渦に飛び込みます。


そこで一番先に目にするのが
「飼い主は犬のリーダーでなければいけない」
「支配性理論」

なんとなく犬を飼ったことがなくても(ないからこそ?)馴染みあるフレーズ


チャーリーママさんは座学でもブログでも、何度となく繰り返します。
『支配性理論をぶち壊せ』
座学では決して声高に熱弁することはありません。
毎回静かに祈るように話されます。
何度も聞いても新しいことに沢山気づかされます。



狼は「群れ」を作りその中でリーダーとなる存在が統制を取る
それを「犬」にあてはめ犬と人の関係で、
「人が犬のリーダーなれていないから問題(といわれる行為)が起こる。」
という、古い定説。

研究が進み犬と狼は違う

hinata_20120920_2.jpg


それでもまだ日本では「犬を力と罰で支配する」が氾濫しています。

氾濫する情報から
「効果的」「一瞬で」「確実」という甘い誘惑
安易に選択してしまいます。

リードショックを与える
怒鳴る、大きな音を出して驚かす
急所を押さえつけて動きを止める
吹っ飛び、蹴られ、失禁と脱糞
恐怖と絶望



効果があることは正しいか。

効果があるか、ないかではなく

人として正しいか、正しくないかだと思います。


どうか、犬を叱らないでください。
罰を与えないでください。

犬の心が壊れてしまいます。


自分の犬はタフだから大丈夫

自分の犬はこうしてしつけて落ち着くようになった

今も自信に満ちた言葉と態度、
落ち着いた犬を目の前にすると挫けそうになります。

それでも


人の前を歩かせるな!
犬は後ろにいろ!
というのなら


私はリードを引っ張らずに、立ち止まり
犬の前に一歩進んで立ちます。
hinata_20120920_6.jpg


そして「私が君を守るから、安心して後ろにいていいんだよ」
と頑張って伝えていきたいと思います。



昨日テレビのリモコンが床に落ちた音にひなたは驚き
リモコン持つと後ずさるようになりました。

それくらい小心者のひなたを怖がらせるようなことをした過去。


守りきれずに、ひなたに絶望的な目をさせてしまった過去も記憶も消せません。

もう同じ過ちは繰り返さないために、

同じ思いをしてる飼い主さんが一人でも気づいてくれるますように



言葉に傷つくこともあるけど
それ以上に言葉に支えられることが多いです。

hinata_20120920_7.jpg




その支えてくれるみなさんのお一人からいただいた言葉


「吠えてまで伝えたいこと」
「噛んでもまで伝えなければいけないこと」



ひなた君が何を望んでいるのか
噛まなくても叶うように折り合いをつけていく

でも一足飛びじゃない。
踏ん張る期間も要るんですね
だから、頑張ってね
きっと、通じるから



ありがとうございます。


時間をかけて丁寧に育てるのが命だと思います。



チャーリーママさん、そしてご一緒されたみなさま、ありがとうございました。

そして、そして全てのワンコさんに幸せが訪れますように。




web拍手 by FC2
14:26  |  座学  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2012.09.11 (Tue)

ジャブジャブとカラカラ(辛辛)

前回の那珂川(8/21の記事はコチラ)に続いて、土曜日は常陸大宮市の久慈川に行ってきました。



天気もバッチリ(奇跡)
8時半到着
崩れないうちにさっさとジャブジャブしますよーーー!!


hinata_20120910_2.jpg


今回ははじめてのライフジャケット着用です♪
家で着せようとしたときは抵抗されたけど、外は平気でした。
早く走らせろーーーー!!って感じでロングリードつけたら飛び出しました。



リードが絡んで釣られるひなた(笑)

ゆ!!指がーーーーウザくてm(_ _)m



一気に深いとこまで走っていったけど、
そこは泳げないひなた。
というか、泳ぐことを知らないひなた。
今日はどこまでいくかな~~。

※相変わらずカメラの液晶真っ黒でPCに取りこむまで確認不可
※横揺れ注意。



やっぱり岸に向かうのね(笑)

今回は流れがあるのでオモチャもリードつき
リード捌き難しいわ~


水を含んでぬかるんだ地面
ライフジャケットの下は外し忘れたハーネス
そんなの関係ねーーーー!!の
100万馬力の水陸両用ひなた爆走



hinata_20120910_8.jpg


hinata_20120910_5.jpg



無理強いはNGだけど
泳ぎは期待してないけど



チャレンジしてみました。

えっ??
やっちゃう???




1回だけ抱っこで様子見

最初微動だにせず

浮かせてみると前足「カキカキ」






犬かき「うぉーーーーーーー!!!」

泳いでないのに飼い主大興奮

「そうそうそう!!」
「ひなたーーー凄い!凄い!!上手~~~!!」
「お利口さんだねーーー!!そうそうそう!!」


ひなママの黄色い歓声、川原に響き渡る

再生して我ながら五月蠅いったらありゃぁしない


そのあとこんな情けない↓姿披露しちゃいましたが
hinata_20120910_6.jpg

水を嫌いになることなく
またジャブジャブ泳いで走ってました(((o(*゚▽゚*)o)))








今回も2時間ほどで撤収(早っ!)

でもBBQとか正直メンドくさいと思ってる夫婦ですが
も少し長時間滞在も悪くないなと思い始め、
次回はタープなんか組み立てて、日除けを確保して
カセットコンロとフライパンでもいから(気にしない夫婦)
焼肉でもしよかーーー♪と盛り上がるのでした。



hinata_20120910_9.jpg
今回は韓国料理で辛辛祭り

そんな話を定例会になりつつあるチャー組さん達との夕方の食事会で話したところ
「二人なら七輪で十分」というアドバイスと一緒に
なにやら「一緒に行く!!行く!!」の嬉しいノリノリに
気をよくした夫婦は翌日「コールマンColeman 」に向かったのでした。


しっかし「タープたけーーーーーーっ(@_@;)」
買えなかったよ(><)

hinata_20120910_1.jpg


でも秋空の下、ワンコ連れで川原でワイワイも楽しそうだよね♪



web拍手 by FC2
06:03  |  おでかけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2012.09.07 (Fri)

夏の終わりに想うこと

この夏は色々考える夏でした。

ちょっと情熱的といえば聞こえがいいけど
ひなたと家族の関わりについて頭煮立ってる感じの夏でした。

今もまだ一人でグツグツってる感じ。


・・・・って料理ブログじゃないんですけどね。

チャーリーママさんのブログに出会って1年。(ここからスタート)


ブログ「ひなたですから。」では今まで何回も
「名前呼んでおやつ」とか「コツコツ毎日」なんて書いてきましたが
毎日やってるか?と聞かれたら、怪しい・・・・

全然やってねーーーーっ!!っと夏休みの終わり宿題に追われる小学生の気分です。


hinata_20120906_7.jpg

そんな怠け者の飼い主ですが
出来るようになったことも記録しておきたいと思います・・・えっと・・・



朝イチの排泄(オシッコ)は家の裏でします(イキナリ)


はじめは2階から抱きかかえて玄関に降ろし、
バタバタとひなたに引っ張られるように飛び出していました。

そのあと「オスワリ」で待たせるようにしましたが、
ひなたの引っ張りは「早くオシッコしたい」からだと思っていたので
「オスワリ」も浮き気味OK状態で
相変わらずバタバタとひなたに引っ張られるように飛び出していました。



それが段々とひなたもそんなせっぱ詰まってない?と気づいてからは
ゆっくり靴はいたり、お義母さんと軽く話しながら「オスワリ」で待たせるようになりました。


そして今

ひなたは自発的に「オスワリ」して待ちます。
ドア開けてもOKでるまで待ちます。
フライングしそうになっても名前を呼ぶと
「はいはい、わかりましたよ~~~」と座り直します。

お義母さんに毎日「ひなちゃん、おはよう、お利口さんだね~」と声をかけられ、
私からもオヤツ一粒もらって玄関を出ます。


裏に行くまでも余裕です(笑)

これを、ひなたパパが見たとき驚愕してました。
なぜって
「俺、裏のジャリまで抱っこしてるよ、置いたら漏らすと思ってた」って。


夫婦で申し送りができていないようです(夫婦の危機リターンズ)

hinata_20120906_4.jpg


あ!玄関出る前に「オスワリ」させるのは
「主人より先に出るな!!」ではないんです。



勝手に飛び出して車、人、ワンコに遭遇で事故らない為。
※リード持ってるから大丈夫なんて自分が信用できません。

いきなり小学生ばたばたーーーーーっ!とかあるので^^;
これは当然信号のない所、車のこない所でも一旦「オスワリ」です。


最終的には「私が止まったら⇒ひなた座る」
OKまで待つが目標です。



もうひとつの理由は
散歩行くですーーー!!!とやる気まんまんの前傾姿勢で歩きだすひなた。

このまま興奮しながら刺激がいっぱいの外に出ると
暫く「イケイケGOGO」が続くので
一旦落ち着け!!の為にやってます。


明らか興奮の度合いが違います。


このあと家の前でウン様回収しから本格的に出発です。

が、ここでもひとつお約束

もう一回オスワリで「名前呼んでオヤツ」で落ち着いてから出ます。

理由は上記と同じ。


hinata_20120906_5.jpg


そしてここでも自発的に座ってオヤツ待ちするようになってきました。
まずは落ち着く為に「オスワリ」から。




ただし、いつでもどこでも落ち着く必要はないと思っています。
初めての場所や、人、犬にドキドキワクワク、まだまだ好奇心全開でいいんです。
私の前を歩こうが、アッチコッチ寄り道しながらでもいいんです。


でも興奮のスイッチが入りやすくなかなか自分で切れないひなた。
体に負担になるほどの興奮はさせたくありません。


車やバス、猫、鳥・・・

オスワリで落ち着くことができる、

名前を呼ばれて我に変えることができる

それはひなたが「犬らしく、活き活きと快適に過ごす」為の土台作り。





今回ブログをちょっといじりながら
新しくリンク欄にブログ大量追加しました

※カテゴリ「名前を呼んでオヤツ」

大きい仔、小さい仔
ヤングもアダルトも
パピーちゃんもいます。
当然犬種も様々です。

環境も家族構成も様々
日本津々浦々

吠えや突進、噛みや拾い食い
悩みも課題もワンコの数だけあります。
(因みにひなたは上記全部網羅してます)

hinata_20120906_6.jpg


問題がないのでは?と思われるワンちゃんもいます。

でもみなさん「犬の社会化は一生涯」と
チャーリーママさんの「名前呼んでおやつ」を基本に犬の学びを続けてる
飼い主さんのブログです。


初めて数ヶ月のかたも
2年、3年、4年、もっともっと長く取り組んでるかたもいます

どうぞ覗いてみてください。
どのブログも愛のかたまりでいっぱいです


犬を迎えるとき
一番最初に愛情をこめて考えた「名前」

それは大事で愛おしい「名前」
呼ばれて嬉しくなる「名前」

名前と嬉しいこと、楽しいこと、美味しいものを結びつけていく


名前で叱る必要はありません。


hinata_20120906_3.jpg


チャーリーママさんより
もう一度丁寧に、そしていつでも諦めないで名前を呼び続けてください。

犬が最期を迎えるとき、私たちはただただ名前を呼ぶことしかできなかったりします。
それが犬にとって、何より嬉しい物だったら良いと思いませんか?



さて!!
2学期開始ですよ!!
web拍手 by FC2
01:03  |  ひとりごと  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。