2014年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告

2014.02.23 (Sun)

オヤツ大作戦

ひなたは散歩から帰ると「おばあちゃーーん!!ただいまー!!」
と一目散に義母の部屋の前にいってちょこんとお座りして待ちます。
出迎えた義母は「寒かった?いっぱい歩いてきたの?どこまで言ってきたの?」「ゆっくりカミカミね~お利口さんだね」と話しかけながら、毎回一切れのリンゴを小さくしながらひなたにあげます。


始めはこっちからお願いした事だけど、嫌な顔せずむしろオヤツ用意するのが楽しそうで、あげられなかった時は後でわざわざ持ってきてくれるくらいです。

散歩に出る前も「ひなちゃん、おはよー、今日は寒いよ~いってらっしゃい」
と毎回見送ってくれます。



ひなたは義母のそばに行ってくんくんするときもあれば、散歩&シッコモード突入で振り向きもしない時もあります。


そんなときは、義母はひなたに無視されたと思っているようで、一生懸命足元に来るまで連呼します(笑)

そんなことないですよ~今は外行きたいに集中しちゃってて聞こえなかったのかも~と言いながら「おばあちゃん呼んでるよ」とひなたに声をかけると、ひなたも義母のとこに行ってクンクンしてきます。


義母はとても満足げで嬉しそうです。


こんなときの為に前から(無条件にいつでも)オヤツあげてね、とクッキーを渡してあるんだけど、オヤツは散歩のあとと決めてるようでくれません。

まるで学校から帰ってきた子供にオヤツを用意するけど、見送る時は「いってらっしゃい、気をつけてね」とオヤツの必要性を感じていないようです。




つい最近の出来事。


義母が上階にあがってきてリビングで目にしたのはソファで朝を迎えた孫(チョウジョ)とひなた。
仕事疲れのチョウジョ、ベッドまで辿り付ず生き倒れるよくある風景ですが、以下の会話もよくあること。
20140223-1.jpg

「こんなとこで寝て風邪ひくわよ」
と義母は声をかけながら毛布を掛けなおそうとしたとき、一緒に寝てたひなたがガウッ!とな^^;
噛まないけど唸りに反射的に義母はビックリ。
「こら!!ひなちゃん、なんでそんな事するの!!ダメでしょ」
みたいなこと言って出て行きました。


義母も怒ってるわけではないので、そのあと散歩にでるときいつものように「ひなちゃん、いってらっしゃい」と出てきたけど、ひなたが無反応だったのでいつも以上に意地になって名前を呼んでいました。

再度「今度からクッキーあげてみて」とお願いしたら


「え??オヤツで??そんなんで甘やかすから%$#&%&」


たぶん後半は今朝のガウ!ったこととか犬中心で子供そっちのけの息子夫婦の生活とか諸々に繋がると思います(苦笑)

こんなに可愛がってるんだから、純粋にオヤツに釣られないで「おばあちゃ~ん、おはよーーー!」ってきて欲しい。
わからなくもありません。

でも、オヤツ=甘やかす、にしなくてもな~と思いながら、まぁ私も正直ひなたを迎えたとき、ペットショップに並ぶクッキーとかジャーキーみながら
「犬にオヤツ??ないでしょ~~~」って思った人です(;´∀`)

今なら「ひなた~いい子だね~美味しいね~~♪」大盤振る舞い。
オヤツは副作用がないどころか、あげる人も食べるワンコも嬉しくなる最強のツール。


そこで義母には「名前呼ばれてオヤツもらって嬉しいって思うようにオヤツ云々」と説明するより、不言実行に変更!

私が散歩前に義母の手にその都度オヤツを渡して、ひなたにあげてもらうことにしました。


手にしたオヤツをあげないほど義母もそこまで頑固なわけではありません。


義母に呼ばれて戻ってきたひなた。
義母は来てくれたことが単純に嬉しい。
しかも、お座りさせたい義母の指示にちょこんとお座りして見上げてくるひなたに
「ひなちゃんはお利口さんだね」と言いながらニコニコでご褒美のオヤツをあげます。

母にとっては報酬のオヤツ



実は瞬間湯沸かし器型の義母だけど(笑)良いところもあります((゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
それはとっても褒め上手。
お願いしなくても食べてる時も、寝てる時も、留守番のときもずーっと褒めてくれます。

孫の子守も褒め上手でした(多謝)



だから「行動をさせてご褒美のオヤツ」に見えるけど、「名前を呼んで褒めながらオヤツ」十分古典的条件付。

これでもっともっと「おばあちゃん大好き!」になってもらいたいな。

そのうちオヤツなくても「お利口さんだね」って言ってくれるおばあちゃんがひなたは大好きだよって、義母にも通じる日がきっとくると思います。

出来れば義母の前では好きすぎても飛びつかないで欲しいな。


だって義母は動物全般苦手だから(爆)




web拍手 by FC2
スポンサーサイト
23:25  |  家族のこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.02.03 (Mon)

電車でGO!!

突然ですが


ひなた

電車デビューしました。

20140202-0.jpg


たった10分ですが3駅ほど乗ってみました。
正しくは電車トレですね( ̄▽ ̄;)


結果。

とーーーーってもお利口さんでした♪








まぁ勢いで決行した一回目なので、
二回目は「あ!また電車だな!乗るもんか!!」なんてこともありうるので
油断せずに行こうと思います。





そもそもなぜ電車?
そのいきさつは2013年2月17日の記事をご覧下さい。
ひなたのお気に入り♪
※ということは、やってみようと思ってから1年かかったのか_| ̄|○

10キロ超えのひなた。
夏には11.5キロを記録し
犬種:大きいボストンテリアが電車に乗れる手段はあるのか!!


最初購入したのがペットカート
20140202-8.jpg
決して大きくてはみ出てるわけではありません。



そして次にゲットしたのがミスターバッグマンのワンショルダー
まぁ!奥さん聞いて!!13キロまでOKですって!!!

これは日本全国北から南、電車で行けるとこならどこへでも神出鬼没のお友達アズアズ&ルーク(コーギー)ペア御用達のバッグ。

よし!いっちょ頑張ってみるか!と実物見せてもらって購入したけど、
実際ひなたと並べたら

「絶対無理!!ひなた入るわけがない!!ヽ(;▽;)ノ」_| ̄|○

それでもね、コツコツカチカチやってたら

20140202-9.jpg


自分から入って長いおみ足を収納して伏せるまでにはなりました。
でも、チャックがね~~





というわけで最終手段のキャリーバッグ

20140202-3.jpg
決して長くてはみ出てるわけではありません。ご心配なく。

意外にすんなり入ってくれるけど
「これ駅までガラガラ転がしていくのか~」
なんかあまりの大きさとキャリーの振動がすごくて躊躇してました。


躊躇どころか、なんかもういっか~とか思うことも。




でもね。


昨日車で公園に行こうとハハーネス付けたとき、
今日みたいな日練習しないとな~~といきなり思い立って
玄関でバッグに入ったら行こう!ということでやってみました。


「ひなた、入って~お出かけしよ~」
コマンドにしては長いけど場所が変わっても・・・あら入ったよ♪
ちゃんと伏せて飛び出し防止のベルトもOK♪

でもオヤツは使わないよ。


楽しいこと嬉しいこは、この先にあるから♪



よし!頑張ってみるか!!
と、今回駅までは車で。
そして3駅先にひなパパは向かい、私とひなた電車でGO!!







もともと我が家に来たときから車はクレイトINなので
入っていれば安心。
囲われていればワンワンはしないだろうと思っていました。

多分鼻鳴きだろうと。


でもこの鼻鳴きが曲者。
反応したら「よし!もっと鳴いてやれ!!」がひなただと想像できます。


ハウス飼育だった頃、この鼻鳴きに耐えきれず出したらそのうち
「ワンワン出せ出せ!!!ギャンギャン!!」にまで強化


これを教訓にクレイトで一時期目的地に着く頃
くんくんソワソワ鼻鳴きされた時
ひたすら無反応でやり過ごし、
今では諦めも早く、私が隣で何か食べてもチラ見して寝てます。



今回も乗車してすぐ
「く~んく~ん」「カリカリカリカリ」
内心どきっ

でも
オヤツは使わない。
そして
声かけもしない。

私がそばにいることは見えなくても嗅覚でばっちり感じてる。
「大丈夫」「お利口さん」と反応するより
なんでもない事を伝えるためには私が100%リラックスして
安心オーラ全開していこー!!と決めてました。
20140202-5.jpg
思いっきり足の匂いを嗅ぐがいい!!

その為にもツイッターにつぶやき続けた10分。

たった10分だけどね、でもこれで足元のひなたは私にとって「手荷物」と化したのです( ̄▽ ̄)


ホームに降りたり、持ち上げたりすると何回かカリカリしてたけど
車内でははじめの1回だけでした。
でも検証はこれからも続きます( ̄▽ ̄;)


20140202-4.jpg
駅について予定変更で公園まで転がしなが20分。

ひなたと歩くだけなら10分で着く距離も、リードとキャリーは至難の技なので
工事中の道も、大通りもひなたは入ったまま
ガラガラガラガラガラ
20140202-6.jpg

着いたらいつもこの時期は寒くて空いてる公園が賑わってました。

マラソン大会???
大人から子供まで
あっちでもこっちでも走ってるよ( ̄▽ ̄;)


でも駐車場についてバッグから出たら
そこにいたのは大好きなパパだもんね♪

もう大変な喜びっぷりで今まで狭いバッグに入って転がされてたのなんか忘れて・・・くれるといいな(;´∀`)

でもそのあとガンガンもりもり歩いて大好きなフリスビーやって
オヤツも食べて、楽しいがいっぱいだったから結果オーライだったと思います。
20140202-7.jpg
マグネット練習中ではありません。
マグネットは得意だ!と自慢げに披露するひなパパの図です( ̄ー ̄)ニヤリ←チクってやったぜ



さてさて!
つくば散トレ申し込んでないけど
最寄駅でこの大きなキャリーバッグと私を拾ってくれる奇特なかた
図々しく探しにいかなきゃ。
乗車15分で着くんだもの。



でもね、ほんと大きいのよ
ブロッサム キャスター付きキャリーバッグ Lサイズ

それに重い!
本体とひなた合わせて15キロ超え。

もう翌日には肩腕腰筋肉痛になっちゃいました(´;ω;`)

web拍手 by FC2
01:25  |  ひなたのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。