2014年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告

2014.07.23 (Wed)

ハンドリング【覚書】№2

3連休最終日は【私は社会化のドッグトレナー】ブログはこちら
チャーリーママさんの埼玉座学に参加しました。

チャーリーママさん、ご一緒された皆様、ありがとうございました。
65972_313504988826237_185421576638447506_n.jpg


今回は貴重な時間の中
予定外のリード使いについてもお時間をいただいて
本当にありがとうございました。


そのハンドリングについて【覚書】
日々変更&更新ありありということで
自分用に書き留めておきたいと思います。

因みに№1はこちら→ハンドリング【覚書】

前期最後の小田原散トレのあとから思うことあり、
利き手でないほうの左手でハンドリングしています。
私の当初の目的は見た目通り瓶の蓋も開けられない非力な私が
(うそ!!??とか言うなーーー!!)
利き手じゃないほうでも細かいハンドリング
そしてひなたの突進に負けないようにしっかり「ぐっ」っと止めたい



握力ないから上手く「ぐっ」できないと思っていた私

でも確かに力業もひなたには必要だけど
それはあくまでも瞬発的な突進や制御のときで、
基本ハンドリングは力ではないのよね

大事なのは「ぐ」じゃないの「ぱー」なの!!
(今更な私_| ̄|○)

ママさんから左手片手だけのハンドリングの提案してだいて
(主旨が違ってたらどうしよう・・・突っ込んでもらえたら嬉しいけど)
早速やってみるも集中力、緊張感ハンパない!!
10550837_311007832409286_8600936586880886407_n.jpg
緊張感のない写真投入



当然安全確保でなおかつ「いっそっげ!いっそげ!!」のひなた
ちょっと猫セコムちっくで試したけど、

体勢がたて直るの早いこと早いこと。



猫セコムだからこそ忙しなく動くひなたに合わせて
「ぱー」に集中しつつ「ぐっ」は少なく、そして短く(連打もありだけどそれでも短く)
早めの縦と面重視でひなたの姿勢立て直しに集中集中!



片手だと右手は左手に合わせて自然にシンクロしてバランス取ろうと動くし
というかバランス取れないと危ないから足だけでなく身体フル稼働で短い散歩でも大忙し♪

今まで「ゆるめる、ゆるめる」といいながら
いかに「ぐっ」に力と意識を集中させていたことか

当然「ぐっ」は一瞬でも丁寧に丁寧に!!!

「ぐっ」はNOではない
ひなたに心地よい「ぐっ」でなければいけません。


ぱーぐっぱーぐっ」に意識変換ちう


片手でも両手フルでも
ハンドリングははプロっぽく格好良くなきゃね♪

見た目大事♪


ひなたの意志を尊重した動きに導けるハンドリング
好き勝手とは違う、
一人歩きじゃない、
自由の中に心繋がってる感のあるハンドリング。

書いてて超難しいけど目標大事



(出来なくても)
私できるわ!!!
(失敗しても)
私頑張った!!!

妄想大好物(えw?)




10483130_311567689019967_2044661479732819284_n.jpg



そして四本足で歩くひなたは格好いいな~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


web拍手 by FC2
スポンサーサイト
14:22  |  自主トレ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.07.08 (Tue)

ひなたの可能性は無限大

今回はひなたの強化された「咬み」について少し書きたいと思います。
※少し、というのはひなたの「咬み」も色々のケースがあるので_| ̄|○
その中の身体への接触について書きます。



生後8週でショップから来たとき外耳炎のお土産つきだったひなた。

気づかないまま汚れと匂いがきになり飼主はいきなり綿棒を入れてみました。

当然痛みと恐怖で激しく抵抗するひなた。
それでもお構いなしで繰り返し、
結局手に負えずショップのお世話になり
エリカラ装着の末に
「炎症おこしてるみたいなので病院で見てもらってくださいね」
と言われて初めて耳の不調を知りました。


外耳炎のほか結膜炎や軽い濃皮症で目薬、軟膏と試練は続き、

日常生活でも足を拭こうとすれば咬まれ
服を着せるようとすれば咬まれ
ハーネス、首輪も一悶着のすえ装着

そのうち咬まれることに飼い主が脅えていました

10489936_308465935996809_847648049580028958_n.jpg


本当に怯えていたのはひなたなのに・・・


成長過程で当然現れる警戒心、脅え、不安、
そして、ひなたの要求を飼い主は気づいてあげられませんでした。

いきなり足を掴まれたり、急にモノで顔を覆われて見えなくなる不安や恐怖。

体を拘束される道具に感じる脅え



それは早い時期に母犬から離された不安の中
「犬の欲求階層」→☆の一番底辺、

最も重要な「生命の安全」が与えられなければいけない家の中で、
しかも飼い主にその安全を脅かされていたことになります。

暖かい寝床や栄養満点の食事を与えるだけが「生命の安全」ではないこと。

そのことに気づかされたチャーリーママさんの座学

参加した時の記事
座学@杉並20130630ー犬の安心はどこにある

同じ過ちは決して繰り返してはいけないと思いました。
10517974_307832502726819_329724176320734863_n.jpg

ひなたが耐え難いと感じる刺激に対し回避したい、
また拘束された状態から退路がない、
そこから自分を守るための最後の手段で
ひなたの「咬み」は強化されていったのだと思います。


【私は社会化のドッグトレーナー】チャーリーママさんのブログ、
座学、諸々の発信他から学ぶ中取り組んだのが「ハーネスをつける」

2013.06.01 の記事「毎日カチカチ」→☆

そして同時進行したのが「お手入れ」

前回の記事でこだわった「抱っこ」
「抱っこ」が苦手になったと思っていましたが

正しくは「抱っこされるのはいやだよ」でした。

「抱っこされた状態」は意外にひなたは心地いいと思っているようだ、という私の第六感を信じ(え?)





心地いい抱っこの状態と体への接触(お手入れ)を
恐怖も不安も与えない!
全てポジティブなものと結びつける。







一時は散歩の時間より「ハーネスを付ける」
帰ってからの「お手入れ」のほうに時間を使っていました。

10456293_29855.jpg



まずは歯みがき



タオルで顔を拭く、口周り、口の中、
そして歯みがきシートで歯を拭き、
現在順調にブラシで練習中




耳掃除

体全体拭きながらマッサージして耳周りを揉み、
とにかく「気持ちいいね~」の連呼で耳の中の届く範囲を拭きながら、
今は専用シートで奥の届くところまで拭きます。

洗浄液での耳掃除はどうかな~と思いましたが
色々調べて特に不調のない現状は必要ないと思い匂いチェック怠らず♪


そして爪きり


爪切りは用意してから2ヶ月は放置してました(チキンハート)


それくらい私の中で失敗したくない分野だったのです。

ゲーム感覚で手のひらに乗せた爪きりの上にお手をさせたり、一緒に握ってみたり。
爪にあてるのも数ヶ月は爪きりごっこ♪みたいな状態でした。
そろそろ切ってみようかな、と思ったら安物の爪きりは切れ味悪くて切れなかった((笑)


切れ味抜群の爪切りに買い直したら
今度は近くのものが見えないお年頃で前途多難。

メガネを用意して快適に薄~薄~く切っています。

1本でも5本でもどこでもOK
見えないくらいミリ単位でスライス



正直ここまでできるとは思っていませんでした。
というか、出来る気がしなかった、

それでも信念をもって取組ました!!

といえば聞こえはいいのですが

「絶対やる!!」
「私がやらなきゃ誰がやる!」
「私ができるようにならないと!
私の「執念」とか「意地」とか「なにくそ!!!」に支えられて文字通り必死で続けました。



ハーネス着用トレのときのようにクリッカーは使えなかったので
オヤツを使いながら進めましたが、流れが止まってしまうので
途中からは声掛けのみに変更。

その代わり普段の「名前を呼んでおやつ」強化と終わってからのおやつ増量♪

丁寧にゆっくり、
やりすぎないように1歩ずつ
1歩進んで2歩下がるくらいゆるゆる

気の遠くなりような年単位の取組み



でも

気持ちい、楽しい、嬉しい、可愛い、愛おしい
抱っこしてる私が癒されました。


抱っこしながら静かに褒めながら、励ましながら
ゆっくりした会話を楽しむ時間にしました。

正直ひなたは喜んで受け入れてはいないと思います。
爪の先は特に触られるのは苦手でビクビクします。

場所を変えてみる?


(ヾノ・∀・`)ナイナイ

でも
「ここしかできない、今しかできない」ではなく


「ここなら大丈夫、今なら頑張れる」に気持を切り替え
一緒に頑張ってくれたひなた。

唸ったことも歯をあてた事もありません。

唸る前に切り替えます。

でも、やめません(え??)
10385395_308465819330154_8976234351396031341_n.jpg


何も聞こえなかったように色々はぐらかして気持ちいい状態で絶対終わりにします(これまた「こだわり」)


今はこのまま寝ちゃうの?
ヨダレを垂らした?エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?


まだまだ正直お手入れ以外の場面では
飼い主の「やりすぎ」と「今じゃないでしょ」にひなたが「追い詰められた状態」で新しい咬み跡を作ってしまうこともあります。

人差し指の爪は脱皮して元気に再生中です(;´∀`)
飼主力より治癒力UP

それでも


やればやるほど出来る子、

それが、ひなたですから。




ひなたの可能性

そしてワンコの無限大の可能性!


どんどん引き出してあげたいと思います!



web拍手 by FC2
13:14  |  自主トレ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.07.02 (Wed)

飼主のこだわりがひなたの成長の邪魔をする

ひなたは散歩から帰ると1階で義母にオヤツをもらい
そのまま階段下で一休みします。

「じゃぁ後で迎えにくるからね~」
と、ひなたを置いて私は二階にあがって家事をやっつけちゃいます。


20140701-1.jpg
※2歳のひなた♪細っ

これが今年のはじめくらいまでそんな風にできなくて・・・。
何故?



私の
「○○しないといけない」
「○○してあげないと」
「○○できるようにしてあげないと」

だけでなく
「○○しないと私の気がすまないんじゃーー!!
○○させろや、おりゃー!!」も見え隠れ(;´∀`)


前回の記事「リラックスへの手助け」にあるように
ひなたの成長を邪魔したのは「私のこだわり」


今日もイチイチ掘り下げたいと思いますので気長におつきあい( `・∀・´)ノヨロシク






ひなたにとって散歩とは

男(ひなたは)は敷居を跨げば七人の敵あり

10489798_304897746353628_3559586569954550177_n.jpg


最近は敵ばかりじゃななく楽しそうに一緒に歩いてることが多いですが(`・∀・´)エッヘン!!





それでもひなたにとって爆走あり、情報収集あり、
刺激も多々ありので充実しつつ心身、脳もね、フル稼働させた散歩です。








帰宅したら休みたい
夏は特にクールダウン必須

私も休ませてあげたい


それは私も理解、理解。


でもでも!!でもね!!

ココ(1階)でなくてもよくね??



2階がひなたの生活空間だから、
できればあがってからクールダウンしてほしいな~とか
先に手足洗って綺麗にしてからまったりしてくれると(私が)楽なんだけどな~とか

お客さんとかきたらめんどくさいしさ~
時間ないからちゃちゃっと抱っこして・・・とか私都合で階上にあがりたい。

ずっとずっと思っていたんです。





と、ここで過去の写真を見ていたら
2年前の夏からこの1階でのお冷やしタイムがはじまってました。
暑いから涼みたいよね。
義母の部屋で扇風機あたってた涼んでたね。

最初はすんなり抱っこされてたのに段々拒否るようになり・・・




そしてガブガブ必死の抵抗をみせるようにもなりました。


「出来ていたことが出来なくなった」


それが正直ショックで、焦りを感じた原因です



どうやったら抱っこ出来る?

抱っこできないと色々困る

なんとか練習して「抱っこ」受け入れてもらえるようにしないと!!!

もう私のあたまの中は「抱っこ」「抱っこ」「抱っこ」でいっぱい!!


【私は社会化のドッグトレーナー】チャーリーママさんを知った頃で
本当に大事な部分に気づかずブログからそれっぽい部分つまみ読みしながら模索してました。


10489740_305206949656041_4082939640022911876_n.jpg





よし!ここは怯まず毅然とした態度で!!
噛まれないよう皮の手袋で挑みます。

そこ!!笑ったヤツ前にでろーーー!!ヽ(`Д´)ノ

まぁ、笑われて当然。
挑む時点でひなたに怯んでるのバレバレですから(爆)



ちょっと奥さん想像してみて!!!
真夏のタンクトップに黒い手袋ですって??
お前はDAIGOか!って
そりゃぁ男前の私似合う自信あるし、
日常生活で付けてれば自然でいいかもだけど(どこが??)


それも淡々と対応できていれば手袋もありだったかもしれないけど

まったく自然じゃない!
ひなたでなくても怪しさ倍増、
不信感丸出しでますますガブガブ!(やっぱり、噛むんだ)

速効却下。



じゃぁ「抱っこなんて♪なんでも~~ないさ~~~♪(∩´∀`)∩ワーイ♪」
リラックスして鼻歌交じりでオヤツの大盤振る舞いしてみる(オヤツなんだ)

これがリラックスと見せてるつもりが、殺るかやられるか目は真剣な私

そんな下心丸見えの人からのオヤツ美味しくないよね~

結果??
「いい子ね~大丈夫だよ~」が嘘くさいことこの上ない。
怪しい私から逃げる逃げる、逃げながら食べる(ガブガブも忘れず)
食い逃げ常習犯圧勝です

「噛まれないようにする」「噛む状況を作らない」
は大事だけど、私ズレまくってる事に気づかず

抱っこの向きを変えてみたり

クリッカーでカチカチしてみたり


あ~~「抱っこ」から「噛み」の対応になってきて
色々すっ飛ばしてぶれてます~(つд⊂)エーン




_| ̄|○

なぜだ!!

なぜここまで階下で休みたい、ひなた!!



と、ずっと思ってたけど


ちょっと落ち着いて、私!!!

休みたいなら休ませとけばよくね?

だーよーね~~( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


ひなたの思い込みや物語を崩すより先に
私自身の陳腐なこだわりを木っ端微塵にするのが先のようです。


10431528_305924616250941_7127984815728506174_n.jpg

人がきたら(ワンコラするから)迎えにきたらいいじゃない。
その間に家事に集中できるじゃない。



散歩後半、まったりクールダウンしながらの平和な散歩も
家まであと数メートルで刺客(猫)に待ち伏せされたり(寝てるだけだから)
天敵(クロネコヤマト)に威嚇されたり(発車しただけだから)


一気にアドレナリン大放出で鼻息荒くしながらの帰宅も珍しくありません。


神経張り詰め疲労困憊で家に入るひなた


望んでるのは






手足を洗う事でも
ご飯を食べることでもなく

いっこくも早く休みたい

ひなた自らリラックスすることを選択してるのに、
飼主が手助けするどころか邪魔してる。




「今はここでゆっくりしてから上に行きたいです」

「はい、了解しました。ゆっくりね~」


1年以上バタバタ、ボタボタ(?)流血繰り返して(え?)
ひなたの言い分がやっと聞こえました。

遅すぎですからーーーーーーーーーガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

色々強化しなくていいこと強化してしまった

10505600_305727562937313_8233136269639193741_n.jpg
まっすぐな瞳が眩しいです(;´∀`)


今はいびきかいてるときもあるらしい

「マーーマーーーきーーて~!」
時々放置しすぎて下から呼ばれることもあります。

正しくは義母がひなた相手に毎回飽きずにアテレコしています。


良い子で休んでたね~~
満足したひなたは抱っこも飛びのってきて、今は楽勝ですъ(゚Д゚)グッジョブ!!


めでたしめでたし



ここで階段自分で登らせたらどう?そこが「こだわり」じゃない?
と思われる方もいらっしゃるでしょうが
はい、確かに階段すいすい上れます。
崖だって楽勝のスパイダーマンひなた参上
20130103_7.jpg
今は「抱っこ」だけに拘ってはいないのですが
この先書く予定の記事に繋がるのでスルーでお願いします(;´∀`)



web拍手 by FC2
23:57  |  ひなたのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。