2015年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告

2015.03.21 (Sat)

お散歩トレーニング@つくば2015.3.21

今日はチャーリーママさんCDSのお散歩トレーニング、つくばに参加してきました。

参加のワンコさんは
モカ君、のんちゃん
ララちゃん
くう君
ひなた

3歳、4歳のヤングチームでした^^

幹事のたまさんはエアあんずちゃん、カンスケ君と参加(正直ものには見えてましたよ~)


いつもどおりアットホームで和気あいあい、
たっぷり充実した時間を過ごすことができました。



今日はアウトプットモードがバリバリ全開(笑)なのでダラダラと思うまま書きまたいと思います
垂れ流しともいう( ̄▽ ̄)



11081512_419896018187133_744472067_n.jpg


恒例の名前を呼んでオヤツのデモは、出来るだけ自分の言葉で、はじめての人でもわかりやすく、私の場合はひなパパにわかるようにを心がけているのですが、
頭の中でグルグルしている残骸は本番でますますとっちらかってしまうだけでした_| ̄|○

今日はブログで整理して今後少しづつ理解を深め、自分の言葉で膨らませていくようにしようと思います。




名前を呼んでおやつ
第1バージョン
もともと意味のない音でしかない名前というシゲキと、犬にとって無条件に嬉しいもの、
おやつだったり撫でることだったり、良い仔~の声かけだったり、犬の大好きなものを結びつけ、名前を呼ばれた時嬉しい気持ちになるよう条件付けする手続きです。



第2バージョン
名前を呼んでワンテンポおいておやつ
犬がどんな行動をしても、しなくても正解です。
オスワリやアイコンタクトの行動を求めるのではなく、名前に対する反応、
ワクワクした気持を引きだす為の手続きです。



ここでたまさんの質問とジャムラ母さんの感想から
普段名前を呼びながらついポケットを探ってしまう癖がある私ですが、ひなたもその動作にワクワクしている節があります。
ポケットを探る=おやつが条件付されています。
決して悪いことではないのですが、いざという時の名前への反応がイマイチなのは、名前に対する条件付けが十分できていないからです。
寝っ転がっても、しゃがんでも、どんな場所でも名前を呼ばれたらワクワクしてほしい。
犬に同じ動作を求めない、行動を強化しないよう犬の思い込みを崩すと同時に
飼い主も思い込みや癖を崩していく、動きや呼び方の工夫と練習が必要だと思いました。


第3バーション
名前を呼んで飼い主が動きます。
名前を呼ばれたら嬉しくてついて行きたくなる脚足への一歩です。



止めてほしい行動に対しても名前を呼ぶ事はあります。
それは叱り口調ではなく、名前を呼ばれることが注意喚起になるよう、
名前を呼びながら嫌がることをしない、名前を呼ばれたら犬にとって嬉しいことが約束されていなければいけません。
良い事の前触れになるよう、名前と嬉しい事を結びつける「名前を呼んでおやつ」は犬との約束です。





今日は第2バージョンのデモの途中、ひなたの集中がみんなのほうにいってしまい
途中からハンドリング、膝の使い方、ひなたが自発的に戻ってくる練習をさせていただきました。
これは1年前も小田原で教えていただいているのですが、安全確保できていても突進してるひなたのリードを5メートル限界までなかなか伸ばせません。
5メートル伸ばし切ったあともリードを緩めようと思うと私が進んでしまいます。
もう何年やってんだか_| ̄|○

ピーンと張って前傾姿勢のひなた。

そっぽ向いてさ~~~っと散っていくみんなの様子に、たまさん曰く
「ひなぼんの目がびっくりしてまん丸になってた^^」そうです。

弧を描きながら繰り返し戻ってくるひなたはというと、ひゃっほ~~~♪と満足したみたいにニッコニコで嬉しそうでした(笑)
ギューギューに締め付けない、もっと膝を使ったハンドリング頑張ろう!!!
みなさん、ワンコさんご協力ありがとうございました

1058479_419896911520377_882989576_n.jpg


もう一つひなたの止められた時の八つ当たりジャンプと噛みに対しての対処
この部分はママさんの記事に繋がります。
【ブロマガ】初動

ママさんに追加していただいたのが私が「噛まれない」為のポーズ(インターセプト)
これって普段ひなパパが自信満々にやってるんですが、私は上手くできなくて・・・

私がなぜ上手く出来なかったかというと、私には強引なインターセプトに思えて、いつも中途半端でひなたに伝わらないからです。


でも今日やってみたら「俺飛ぶぜ!!」のひなたが面白いくらい目をまん丸にしてるのを真上から見て、可愛くて(え?)つい声を出して笑ってしまいました。
ひなたは飛ばないまま私の横にスルスル~っと移動。
そこから姿勢を低くして呼びこむかたちで下がります。
ひなた落ち着いてついてきます。


とてもいい感じでみんなが話してる間笑いっぱなしでし繰り返しました(こらこら)


ひなたの反応を見て、インターセプトが強引に見える=強制のように感じる、と思っていたのは私だけで、ひなたにとっては落ち着きに導くための注意喚起となる、抑制が好ましい刺激=快刺激であり、好子として十分条件付けられているのを感じました。

そして私が突然やったことでひなたの思い込みも崩せたのではないかと思います。

その為にも噛む子にはわざわざ噛ませるシチュエーションを作って「大丈夫だよ」「何も周りは変わらないよ」を教える前に、「噛ませない、噛まれない」人側の工夫、心地良い抑制の練習が大事だと思いました。


あ!上の部分をひなパパに伝わりやすく言うと
「パパ凄いよっ!!ъ(゚Д゚)グッジョブ!!」という意味です( ̄ー ̄)ニヤリ
早くスランプ脱出してほしいものです(;´Д`)




11082751_419896634853738_1972278941_n.jpg



今日の散トレ、後半はたまさんと話ながら近くを落ち着いて歩くことができ
しかも後ろを歩くみんなを振り向かず待ちぶせもせず
マーキングも匂い嗅ぎも、サラダバーにウン様もたっぷり、入れたり出したり大忙しでしたが、落ち着いた歩きを見せてくれました( ̄▽ ̄)


今までの私だったら
「たまさんワンコ無しだからチャンス!!匂い嗅ぎさせてもらおうかな~」とか
「落ち着いてるからオヤツぽ~んしてもらおうかな」
と思っていたと思います。

でも今日は、というか最近は全然そんな風な気持もありません。



直接匂い嗅ぎしなくてもひなたは十分近くで落ち着いていたと思います。
みんなの近くにいてオヤツをもらわなくても、とても満たされて楽しそうだったのは気のせいではないと思います。

オヤツを他の人からもらう事、ひなたにとって本当にそれが嬉しいこと、喜びなのかな。
オヤツを食べることがひなたにとってリラックスに繋がるのかな。
もしかして私の欲を満たすだけではないだろうか。

広場でも一点を見つめてるようで、正面からママさんが見てて実は眠そうにぼ~っとして、
ひなたなりにまったり伏せてるときもありました。



今日、モカのんママさんが自己紹介で
「散トレに参加してる飼い主さん、ワンコさんみんなが自分の犬にとっての好子になる」
とおっしゃいました。


みんなが自分のワンコの好子になる。
自分もみんなの好子になる。

そのための・・・
おやつを使って好子をたくさん作ってあげるけど
好子になるためのおやつでないんじゃないかな。

あ~なんか矛盾してる微妙な言いまわし~誤解を招きそう~(; ・`д・´)


おやつがなくても好子で溢れている素敵な空間、
でもそれは日々みんなが取組の中で好子をたくさん作ってみんなに与えているもの。

今日もひなたはみんなと心地良い満たされた時間をたくさん共有できたと思います。



追記
私の勉強不足からの誤解がないようリンクをしておかねば

チャーリーママさんのブログ「私は社会化のドッグトレーナー」から
■名前を呼んでおやつ→

同じくチャーリーママさんのブログ「続編・私は社会化のドッグトレーナー」から
■名前を呼んで好子の提示→


そして今回ご一緒したモカのんママさんのブログでオヤツについて書かれていて「そうそう!!コレを言いたかったの!!」と鼻息荒く勝手にリンク貼らさせていただきます^^;
■モカのん日記「つくばお散歩トレーニング 2015.03.21」→

10345741_420012218175513_5583208281572651538_n.jpg


チャーリーママさん、
ご一緒されたワンコさん、飼い主さん

今日もたくさんありがとうございました。

次回こそは芝桜の時期ですね。

無事に開催されますように^^



web拍手 by FC2
スポンサーサイト
23:31  |  お散歩トレーニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。