2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告

2011.04.21 (Thu)

声に出して伝えよう【緊急拡散】

原子力保安院、首相官邸、福島県知事・・・・あとどこに送ればいい???




銀次の母ちゃんのブログより
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
大至急のお知らせ - UKC JAPAN

2011/04/21 (Thu) 10:10:19

みなさま、すでにご存知のように、政府より↓↓↓
「政府は20日、避難指示が出ている福島第1原発から半径20キロ圏内について、22日午前0時に一帯への立ち入りを禁じる「警戒区域」に指定する方針を決め、南相馬市、双葉町など関係市町村に連絡を始めた。菅直人首相は21日福島県入りし、こうした方針を住民らに表明する。政府筋が明らかにした。」と発表がありました。

人命・人体への影響を優先にとの決断はわかりますが、
まだ、数百頭残されている、動物たちを救うことが、
出来なくなります。
この区域に入るということは、法的処置をとられることと
なり、
現在、この区域に残された動物たちの飼い主さんからの
不安、焦り、悲しみの電話が、殺到しております。

他団体様も同じ想いでおられると思いますが、
現在こちらとして出来ることは、
下記の「首相官邸」HPにて、
「動物たち(家畜も可能であれば)の命を救うことに
おいて、社)UKC JAPAN に一任して欲しい」
「せめて、フードだけでも届けさせてほしい」
旨を、
ご支援くださるすべての方より、
意見欄に、投稿をお願いいたします。
アニマルレスキューブログhttp://ameblo.jp/dog-rescue/のほうにも同じ内容を記載いたしますので、
どうぞ、転載可能な限り、よろしくお願い致します。




Re: 大至急のお知らせ - UKC JAPAN

2011/04/21 (Thu) 10:13:51

首相官邸ホームページ
↓  ↓  ↓
http://www.kantei.go.jp/
ご意見欄というのが、ありますので、
どうか、そちらのほうへ、投稿よろしくお願い致します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
以上、UKC JAPAN の掲示板からの転記でした。

政府の発表の日にちに猶予がなさすぎる~~っ!!
せめてもう少し時間が許されることを…

まだまだたくさんのコたちが待ってるのに…

小さな声かもしれませんが、なるべく大きな声になりますよう、協力して頂ける方よろしくお願いします!
賛同いただける方、転記大歓迎です!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★追記★さらに転記です★
Re: 大至急のお知らせ - UKC JAPANより

2011/04/21 (Thu) 15:14:29

たくさんの方が、投稿していただいていると
報告があり、ありがとうございます。

首相官邸以外で、呼びかけていくとすれば、

今回の警戒区域などの決定権は「原子力保安院」にあります。
首相へのメールの呼びかけと共に
「原子力保安院」へのメールの呼びかけの掲載お願いします。


原子力安全・保安院へのメールはこちらから

https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

です。



Re: 大至急のお知らせ - UKCJAPNより

2011/04/21 (Thu) 17:46:18

福島県知事の要請があれば 許可は下りるかもしれないとの
情報も あります 明日 
 福島県庁へ。
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/   「命 あきらめません」

 福島原発立ち入り区域の皆様 勇気を持って
 一緒に参りましょう
 
 「命」 が 「命」をあきらめてはいけません
 救えます 救わねば あまりにも悲しいです

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

命の大切さ、これから日本を支えていく子供たちに、どうやって教えてあげたらいいんだろ・・・
関連記事

web拍手 by FC2
23:55  |  ひとりごと  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

おはようございます。
その後、ひなた君の体調はいかがですか?
ひなママさんの今回のブログ、福島県民の一人として本当に感謝します。
ご心配していただきありがとうございます。

【銀次の母ちゃんさん】のブログ拝見させて頂きました。
私が住んでいる福島県の原発で危険区域になっているペット達を救助しようと
必死になって活動をして下さっている姿に、ただただ頭が下がる思いです。

今回、警戒区域になっている地域には、まだ沢山のペットが取り残されていると思います。
愛玩動物のほかに家畜もです。
先日、地元のテレビで放送していたのですが、避難してきた方々が、
すぐに戻れると思いペットを置いてきたと言っていました。
でも、震災からもうすでに1ヶ月以上も経ってしまい、
室内に置いてきたペットを心配する方もいらっしゃいました。
そんな光景を見ると、同じ県民なのに気の毒で涙が出てしまいます。

私の住んでいる福島市でも、まだ安全基準ではありますが、
放射能のことはかなりシビアになってきています。
放射線量が多くなり校庭で遊べなくなっている幼稚園や学校等が出てきました。
何をするにも、国の動きが遅いので住民も何を信じて良いのかわからない状態です。

それに引きかえUKC JAPANさんの活動は、本当に素晴らしいものです。
少しでもお役に立てるのであれば、首相官邸ホームページ覗いてみますね。

ひなママさんも、余震が続いていますのでどうぞ、お気を付けて下さいね。
(堅苦しいコメントになってスミマセンm(_ _)m)



ボスてんちゃん |  2011.04.22(金) 09:06 | URL |  【編集】

ボスてんちゃん>

元気元気!元気があればなんでも出来る!!
のひなたは昨日もお母さんと散歩中に枯れ草を食べて、
夜にゲロりました。
今度は根っこが出てきてガックリうなだれた飼い主ですorz

そんな学習しない飼い主とひなたの日記じゃ、真剣みが足りない気がしましたが、
これでも想いはあるんです。
受け身じゃ駄目だよ、発信しなきゃ!!って。
被災地の人たちは元気に振るまっていても、
もう精も根も尽き果てて限界にきてるのは明らかで、
その声を代弁しなきゃ!!って想うわけで。

愛玩動物のほかに家畜の現状も想像以上に大変なことになってるんですね。
救済されてる方のブログで見るまで知りませんでした。
仕事中号泣しそうになってます。
報道規制があるんでしょうか。。。
私も実際は自分の生活が大事で、直接的な救済は何もできないけど、
口だけは達者なので(苦笑)発信してみてます。
実際に安全圏内とはいえ不安な生活をしてるボスてんちゃん家族みなさん。
もう、ほんと大変な時は「ウチくる??」みたいな気持ちですよ。
そんなの実際問題無理で、気休めなのもわかってるんですが、うっかり言いそうです。。。

堅苦しいコメントだなんてとんでもない。
国民全員の満足いく法案なんて無いのもわかるけど、
それでも柔軟性なさすぎな国のほうがお堅いですよ。

私もいつも以上にに漢字の多いレスになってしまって見がたいですね(苦笑)
ひなママ |  2011.04.22(金) 14:30 | URL |  【編集】

転記ありがとうございます~~っ!!
ちゃんとみんなの声が届いてレスキューの手が1日も止まらないように…☆
待ってるコにとっちゃ1日の違いだってもう命取りなんだから☆
ボスてんちゃんさん、福島の方なんですね☆
長期戦になりそうな不安定な状況ですが、これ以上悪い方向に向かいませんよう願っています☆
銀次の母ちゃん |  2011.04.22(金) 17:53 | URL |  【編集】

銀次の母ちゃん>

急な事で銀次の母ちゃんのブログ(会社で)見なかったら知らなかったことだけど、
発信し続ける意味はあるよね。

ボスてんちゃんちの「てんてんちゃん」は
東北代表のビッグガールですよ。
地震のストレスがたまってるのが心配です。
銀次ちゃんもお腹早くなおりますように。
ひなママ |  2011.04.23(土) 11:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hinata0623.blog135.fc2.com/tb.php/124-d68265cc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。