2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告

2014.03.24 (Mon)

インターセプトとパーソナルスペース

珍しくカレンダー通りの3連休のひなパパのおかげで
モリモリ楽しくお出かけ三昧の3連休でした。


初日は守谷城址公園で、たたまチリ家のあんずちゃんとカンスケ君と歩きました。


この冬、ハーネスがゆるゆるになったカンスケ君(左)と

あれ???
20140321-1.jpg

あんずちゃん(右)ふ、ふとった?
20140321-10.jpg
(よかったヽ(;▽;)ノ)

たまさん曰く「ひなた君、まるで忍者みたい」と言われるくらい壁も登っちゃう勢いの右に左に駆け足散歩。


そして散トレと違って頭数が少なくてターゲットが絞れちゃうせいなのか、強風のせいなのか、ひなたか&飼い主まだまだ未熟!!のせいなのか!!←多分これ(;´∀`)




広場に留まると、あんずちゃんとカンスケ君との距離があるから不安?わからないから確認したい?近づきたい!行きたい!ヒンヒン!!!が止まらない(止められない)
(ドッグランで止まることを知らず走り回ってるひなたを見て楽しそう!と勘違いしてたのを思い出すヽ(;▽;)ノ)



リードいっぱい使ってグルグル走り回わらせても後の祭り。

ひなパパ曰く
「走って段々落ち着くときあるからガス抜きさせようと思った」


う~ん。
ここまでスイッチ入ってしまってる状態のひなただとガス抜きになるどころか、
走ってる間は不安も忘れるくらいアドレナリンが出てわけわからなくなっている。



後ろから呼び戻すにも馬の耳に念仏、ひなたにオヤツ(※無駄、価値がない状態)

でもその場を離れようにも飼い主に集中させない限り脳のスイッチは切れず、
そして対象物から視線を外せないので、興奮は持続してるのが「ひなたですから。」




ここはしっかり我にかえしてあげないと!!

でも脅しや叱り、痛みは問題外





犬にわかりやすく

ひなたにわかりやすく


ではがっつり前に立つインターセプトしてみる?

いんや!この場合は派手に飛んでくるのが予想されます(イタタタタってなる)

ここはひと手間かけて(笑)
一旦リードを手繰り寄せながら近づいて、ひなたを足のあいだに挟んで動きを止めて体の重心を縦に戻す。
(足に挟んでもホールオラッピングしてると自分に言い聞かせる私)

鼻息荒くふーふー心臓ばくばくいってます(体に悪いわ~)


そして

慌てず騒がず

前に立つ。



あら!!!!Σ(゚∀゚ノ)

(ちょっとお尻浮き気味ですが)座りました!!

瞬間「そう!!!」
するとひなたからは「♪」のアイコンタクト
私も「凄い凄いお利口さん♪♪♪」の倍返し♪



でもここで気を抜いてはいけません。
そっぽを向いたり、座ったり「了解」のシグナルを出してもひなたは一瞬で「行きたいモード」に変わります。

それはまだ飼い主より欲求の方が勝ってしまうから_| ̄|○

前に立つ→座る→お尻モジモジ→前に立つ→座る→繰り返し気をそらし、落ち着かせて、場所を移動。


「犬の欲求を遮断する」
「気をそらす」


そして

「次の行動に誘導する」
そこまでがやってインターセプト(介入)。




と、下書きしてたところで「私は社会化のドッグトレーナー」チャーリーママさんがインターセプトについてFBで書かれてました。
転載は控えますが一部


落ち着きが報酬といえば報酬。感情を鎮められるから。
「あれ?」
みたいな顔をしますよね?我に返って。
興奮する状況とインターセプトの対提示(あなたのインターセプトが落ち着きをもたらすものに仕立て上げられているか)ということがいえますね?(抜粋)





飼い主の一方的な遮断、制御ではなく、犬と折り合いを付ける。

自発的に動けるよう、落ち着く為の手助けをする。

お互い納得いく会話ができる

そんな会話ができる飼い主になりたい。

そんな風に感じた、たまチリ家とのお散歩でした。

たまチリさんが「ひなたにオヤツあげられなかったなぁ」と残念そうでしたが、それだけで感謝m(_ _)m
次回はたっぷりお願いします♪
強風の中、そして急なお誘いなのに都合つけていただいて、ありがとうございました。
DSC_6180-0.jpg



そして連休二日目は、道満グリーンパーク「お散歩部@さいたま」に参加♪

ルビーちゃん
モカ君、のんちゃん
オレオちゃん
クロス君
ボンボンちゃん
ジャムちゃん、ララちゃん
おーちゃん
ひなた
20140321-4.jpg

相変わらず後ろのみんなを気にしながら右往左往、前に後ろに大忙しのひなた。


でも最後のほうで後ろを歩くおーちゃんがひなたを追い越したとき、
「俺の前を歩くなーーー!!」で引っ張りMAXになるひなたを
おーちゃんママさんにお願いしてそのまま並んで歩いてみました。


もちろんおーちゃんとの距離はリードを短く固定して近づくことも接触する危険(笑)もありませんが、
飼い主二人を挟んで(ひなたなりに)近い近い(((;゚Д゚)))ドキドキ

あら不思議。
短いリード、意外に張らず、体はバランスよく、目線もおーちゃんの方は見ないで歩いていました。

あ~誰もこの瞬間見てない、撮ってないのが残念すぎるーーーヽ(;▽;)ノ


でもおーちゃんママは知ってるからいっか!
嬉しいよ~~^^


そしてランチをしたあとワラワラ集まるみんなのところに
「ひなたここら辺に投入していいかな?」
20140321-15.jpg



で、ここら辺で
20140321-00.jpg


散々みんなに「無反応」かえされて
20140321-7.jpg
あの手この手披露しながら
近づいたり離れたり。


おやつポーン♪もた~っぷりもらって、飼い主さんにロックオンひなたの出来上がり( ̄▽ ̄)


そしてカエデさんが撮ってくれた「四角いひなた」
カエデさんありがとう^^
20140321-6.jpg

「四角いひなた」とは四本の足にバランスよく重心がかかって(足が平行)リラックスしてるひなたのこと♪
ひなた、とてもお利口さんで頑張りましたで賞♪



20140321-9.jpg



いつも散トレでは遠巻きに「ひなたのために」パーソナルスペースを広くとっています。
でも実は「ひなたの」ではなく「私のための」安心できるスペースだったかな?
ひなたの限界や境界線を私が狭めていたかも?
と、この日思いました。


20140321-000.jpg

その日その時、その場の環境で瞬時「パーソナルスペース」は変化します。

私はどこまでなら大丈夫?の「目に見える距離」を縮めることを目標にはしていませんが(ここはきっぱり)


安心できるスペース


それは


飼い主と一緒にいるスペース


ひなたにとって「私と一緒にいたら大丈夫」な飼い主になりたいと思っています。







今回も楽しい時間ありがとう!!
みんな一緒に歩いてくれてありがとう!
無反応もたくさん返してくれてありがとう!!
DSC_6514.jpg
すごく離れてるのに名前呼んだら振り向いてくれたクロス君♪お利口さんだ~★


※勉強中の飼い主の覚書ブログです。
伝えきれない部分、誤解を招く部分もあります。
ぜひチャーリーママさんのブログでご確認ください。
■インターセプト
■パーソナルスペース

さて!!
3連休最終日は


DSC_6500.jpg

近日公開、乞うご期待ください(とプレッシャーをかける)




関連記事

web拍手 by FC2
00:02  |  お散歩  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

大阪お散歩会メンバーの颯次郎の飼い主です。
なんか、うまく言えないけど、ひとつひとつのこと、めっちゃよぉぉぉくわかりますっv-363

完全にスイッチ入っちゃうと、何してもダメなこと。動きを止めて落ち着きを取り戻させるしかないこと。
脚ではさんでホールドラッピング。ありありです。だって、こっちがしゃがんで体を抱こうとしても、なんせ動きの速い肉の塊(笑)スリ抜けようと止めよう…の応酬の間に、興奮さらにあがるぅぅ…ので、脚ではさんだほうがスムーズ!

動きを止めたら、そこからは日ごろのチャージングがものを言う! 古典的条件付け。

はっちゃけボステリには、これこそが重要なんだって、最近実感しています。

「四角いひなた」素晴らしい表現ですね! すごくわかります! 前のめりですもんねぇv-356
私も、最近4本足で歩けてるぅって喜んでますもん♪

チャーリー組のお仲間も暖かいですね。私も、大阪お散歩会のメンバーに助けられてばっかりです。(颯次郎連れでいっぱいいっぱいで、他のメンバーに私が何かをしてあげられることがなくて…汗)

なんか、取りとめなくなってしまいましたが…。。
ブログ拝見して、「わかるぅ!そうなのよねぇ」っと颯次郎とのことが被って、うれしくなってしまい。。。


これからも、頼れる飼い主目指して、頑張っていきましょうね!
じゅん |  2014.03.24(月) 22:38 | URL |  【編集】

じゅんさん>

じゅんさん、こんにちは^^

> 大阪お散歩会メンバーの颯次郎の飼い主です。
大阪散トレもお疲れさまでした!

> なんか、うまく言えないけど、ひとつひとつのこと、めっちゃよぉぉぉくわかりますっ
> 完全にスイッチ入っちゃうと、何してもダメなこと。動きを止めて落ち着きを取り戻させるしかないこと。
> 脚ではさんでホールドラッピング。ありありです。だって、こっちがしゃがんで体を抱こうとしても、なんせ動きの速い肉の塊(笑)スリ抜けようと止めよう…の応酬の間に、興奮さらにあがるぅぅ…ので、脚ではさんだほうがスムーズ!

そうそう!!肉の塊!弾丸!!バズーガ!!超破壊級レベル!飼い主に向かって垂直跳びと殺傷能力は記録更新ですよ!!・・あ、それはひなただけか!
でも「ちょっと、落ち着こうよ~」なんてスイッチ入ってからじゃもう手遅れなんですよね(つд⊂)エーン
なんでもやりすぎ?くらいの先手先手がちょうどいいけど、入ってしまったスイッチは「体ごと」動きを止めるに限る!

強制的に見えるけど1番伝わりやすくて体にも心のダメージないъ(゚Д゚)グッジョブ!!


> 動きを止めたら、そこからは日ごろのチャージングがものを言う! 古典的条件付け。
キタ――(゚∀゚)――!!基礎のき!1番大事な古典的条件付け!

> はっちゃけボステリには、これこそが重要なんだって、最近実感しています。

数週間とか数か月なんかでできるわけじゃない年単位、一生涯の取組。
やっと!やっと!私たちはっちゃけ組にも手ごたえ感じる時がきましたね!!
取組は裏切らないし、取組んでた証ですよね(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン


> 「四角いひなた」素晴らしい表現ですね! すごくわかります! 前のめりですもんねぇv-356
> 私も、最近4本足で歩けてるぅって喜んでますもん♪

四本足で歩いてることが嬉しい!(笑)気づけばリードも張らずリラックスしてる幸せ(じーん)
そうそう!じゅんさんのブログ(読み逃げですみませんが)この前のグッパーの強弱に対する手ごたえ、頷きながら読みました。
ボステリの「力」以上でも以下でもない、同等の「力」で【ぐっぱー】
学びも取組も色んな事がリンクして実を結ぶ感じですね。


> チャーリー組のお仲間も暖かいですね。私も、大阪お散歩会のメンバーに助けられてばっかりです。(颯次郎連れでいっぱいいっぱいで、他のメンバーに私が何かをしてあげられることがなくて…汗)

どんなワンコも飼い主も丸ごと受け止めてくれるメンバー。
私たちも同じメンバーとして繋いでいけたらいいですよね♪

> なんか、取りとめなくなってしまいましたが…。。
> ブログ拝見して、「わかるぅ!そうなのよねぇ」っと颯次郎とのことが被って、うれしくなってしまい。。。
いえいえ、共感してもらって嬉しいです。
これからも宜しくお願いします★
ひなママ |  2014.03.26(水) 12:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hinata0623.blog135.fc2.com/tb.php/339-b08c895a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。