2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告

2014.05.17 (Sat)

お散歩トレーニング@つくば2014.5.17

今日は【私は社会化のドッグトレーナー】チャーリーママさんのお散歩トレーニングに参加してきました。




場所はいつもの「高崎自然の森」
高めの気温でしたが風が気持ちよく、日陰を選んで楽しく歩くことができました。
2014-05-17-2.jpg



散トレ中の写真がないので広場でランチ他の写真で間に合わせ(;´∀`)
2014-05-17-6.jpg
よく見るアングル(笑)



今日の収穫は
「私が心地良いと感じられる距離、場所を実感できたこと」


ひなたの距離じゃなくて?
と言われそうですが「私の」なんです。

散トレだけでなく日常の散歩でも、ひなたにとっての刺激と適切な距離を取る事に重点を置いています。



大事なことです。
今でもガンガン取組中です。

でも散トレに通ううちに、自己紹介中「今はここにいてね」とか、みんなから「オヤツぽ~ん」してもらって「いつの間にか気づいたら」みんなの輪の近くにいられるようになった、声をかけてもらって「ここは楽しいな~美味しいな~嬉しいな~」とひなた自身が感じてるのを実感してきたのがここ数ヶ月の事。

そうすると次は、もっと近くに行けるかな~と「私の欲」が出てきました。

先月のつくば散トレで、ワンなしのママさんに近づこうミッションを一人決行した私は、集合場所でママさんに挨拶しながら「普通に」ひなたのリードにテンションかからないように「ひなたの意思」で近づきました。

あらあら
地面の匂いを嗅いだ先にあるママさんの靴~足~座ってる腰のあたりからクンクン
そして単品参加のジーコタ母さんに移動して、足元から腰までグイグイ嗅いでいました。

正直ドキドキ(なんて4文字じゃ足りない)だったけど、なんだかジーン。


でも「私の欲」はここで満足せず「もう一回どうかしら」なんて余計なことを考えちゃったんですね。

広場でママさんの近くをウロウロする時点で十分私怪しかったな~。
そんな私の不審な行動を察したのか、ひなたはママさんが近く(声が届く距離)にいても興味がなく、地面の匂い嗅ぎを一生懸命していました。

あとから思えばここはひなたを多いに褒めるところなんです。
みんながいる広場でロックオンするでなく(いや、ちょっとしたけど)前傾姿勢するでなく(全然じゃないけど)匂い嗅ぎしながら、しかもマーキングしたり、ゴロゴロスリスリ楽しんでいました。
ひなたは十分この場所、この空間を心地よく感じていたんだと思います。

ママさんも「さっき(匂い嗅いで)確認したからもう興味ないのよね」っておっしゃいました。
いつもこれから何か起こるかわからないから不安、不安だから確認したい、近づきたい、前へ前へのひなたがその場に留まっていられる。
それは(ママさんはじめ)安心できる人達に囲まれてるからひなたも安心していたんだと思います。


だって散トレってこんな雰囲気なんですよ↓4月のつくば散トレより↓
2014-05-17-9.jpg
※広場でピクニックちうのカッポー(モカのん家)も
担がれてるカンスケ君も(あんずちゃん?)
ゴロゴロしてるクマごろーも、
足でキュっと絞められてるひなたも、花泥棒のひなたも
ぜ~~~んぶ、ぜ~んぶトレーニングなう♪





それなのにこの時の私は、ひなたのカーミングシグナルを全く無視して「ひなたの満足」より「自分の欲」を優先しました。


結果は介入と見極めが後手後手で玉砕。_| ̄|○
ひなたの言い分はきっと
「なんで今なのさ!さっきの場所で楽しかったのに、ママは僕を試したな?信用してないんだろ!!(`・ω・´)ムッキー!」
擬人化しすぎでしょうか。



あれから色々グルグル考えて(もう性分だからしょうがない)
初心に戻って参加した今日の散トレのテーマはは
「リフレッシュ&リセット」なんかカッコイイ♪
2014-05-17-4.jpg

そして今朝、電車通学中に読んだママさんのFBがとてもタイムリーでした。

ホッとできるとき、一生共に生きる犬と一緒だったらなおうれしい、と思います。たとえ悩みの元がその犬^^;であっても。
慣れるって、慣らすって必死にならなくても、あなたが楽しいその傍らで、犬はその場にその時一緒にいるものに、自然に慣れていくものです。
だから距離を取るんですね。あなたが必死にならないように。
周りの皆さんは自分の犬に「行かないよ」を穏便に伝えてください。そして行かないことを徹底します。

(FBより引用させていただきました)

実は3月にブログで書いていたこと。→(インターセプトとパーソナルスペース)

その日その時、その場の環境で瞬時「パーソナルスペース」は変化します。
私はどこまでなら大丈夫?の「目に見える距離」を縮めることを目標にはしていませんが(ここはきっぱり)
安心できるスペース
それは
飼い主と一緒にいるスペース



あ~_| ̄|○
たった数ヶ月のうちに私は何を先走っていたのでしょう。

ひなたの楽しい嬉しいは「私の楽しい嬉しい」とリンクしていなければ意味がないのに。


2014-05-17-7.jpg




今日の散トレは、私がママさんやみなさんのお話を聞きたいとき
「ひなた、ちょっとここで頑張って待っててね」だったり
ひなたが「ちょっと周りが気になって落ち着かないですよ」のときは
みんなから離れてひなたの言い分を聞きましょう~で過ごしていたら
なんだかとっても快適でした。
対処は同じでもいつもは一方的にジタバタしてたかな~。

「私が心地良いと感じられる距離、場所を実感できたこと」
そして同じように「ひなたの心地良いと感じられた時間、空間」だったらいいなと思います。


今日の素晴らしいデモ(アズアズさん、たまさん、風子さん)は、
基本のき「名前を呼んでオヤツ」について色々な質問やママさんのお話が飛び交い、
一味違った学んだ感のある充実した時間でした。

溢れないうち書きとめないといといけないのだけど、
ちょっと今日は自分用で「オンリードのおいで」について


リードの長さを有効に使いたいけど戻ってそのまま飼い主の横を通り越して突進しちゃう、
突進の勢いで止めるので引っ張ってはいないけど衝撃を感じる、もっとソフトに止めたい。

実は2年ぶりにママさんにひなたのリードを持っていただきました。

でも私見てないんです。

ひなたがママさんそっちのけで私に集中しちゃったので、なかなかはじめられなくて、
結果私がひなたに背中向けてやっと歩き出したという。

それでも耳で聞いてイメトレしましたよーー!
手繰り寄せながらグッパーからのリーダーウォーク

文字にしきれてないですがとっても高度(;´∀`)
でもママさんからリード渡されたあとのひなたの方がしっかり身につけていた感じで(笑)
リーダーウォーク風に楽しく歩けました~!
場所をみつけてコツコツ頑張らないと^^


ここでリードを離されてひなたが私に集中しちゃった件。
トレ中もパパにリードを預けて離れるとヒンヒンキュンキュン一瞬たりとも目が離せない。
でも決して支配しようと見張ってるわけでも、分離不安でもありません。


正しい成長。
良い意味の依存
ママさんが「それだけ愛着が出てきたってことよね」って♪

甘えん坊だけどわがまま

噛みもあるし、興奮もするし、飼い主の声聞く耳持たず突進したり八つ当たりもするけど
2014-05-17-5.jpg


でも確実に成長してます。
それはひなたなりの時間をかけて

私が思う散トレの目的は、みんなと一緒に歩くことではなく、
みんなと一緒に歩くことでひなたと飼い主の絆を強くする
みんながいるから成長できる


でも誰とも比べる必要もないし、羨ましく思う必要もないなと
吹っ切れた1日でした。
(でもイチイチマンの飼い主は絶対ないとは言い切れない(。-∀-))


ひなたの成長においていかれないように、飼い主もっと学ばないとね♪

2014-05-17-00.jpg



今日も駅から会場まで乗せてくださったジャムら母さん
ママさんにリード持ってもらう声かけしてくださったアズっち(写真も使わせていただきました)
いつでもカモ~~~ン♪で待っててくれたジーコタ母さん

そしてチャーリーママさん
ご一緒されたみなさん、ワンコさん

今日も楽しい時間ありがとうございました。

そして来月が前期最後の散トレ
悪評高い嵐を呼ぶひなた家、無事参加できますように(切実)


関連記事

web拍手 by FC2
23:31  |  お散歩トレーニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hinata0623.blog135.fc2.com/tb.php/342-43905ab1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。