2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告

2014.06.05 (Thu)

ハンドリング【覚書】

前回のブログで書いた「すれ違いでのハンドリング」を最近強く実感しています。


相変わらず猫が苦手なひなた。

角を曲がったら猫寝てたとか、猫集会遭遇は興奮MAX

マジで狩りする5秒前ガクガク(((n;‘Д‘))η

今はリード短くグッパと縦を意識して歩かせる。

特に腰を屈めてでもひなたの近いところからの声かけがとても届きやすいのか、
「はっ」っとしてみあげてくる顔は前みたいにムキ顔じゃない。



しかも歯を向けてこない(笑)



これは【私は社会化のドッグトレーナー】チャーリーママさんの
ガッチャエクササイズ

ハーネス掴んで「お利口さん」
リード引っ張って「お利口さん」
の積み重ねがやっと伝わってきたのかな♪

視線は通り過ぎた猫(犬も同様)に釘付けでも、
身体は進行方向に前傾姿勢にならないで歩いてるのがとってもGOOD。

10449465_297511653758904_3304216166129491420_n.jpg

一見ぎゅうぎゅうに押さえつけてるように見えるかもしれない。

でも「ひなたの身体の位置はここだよ」って伝えるハンドリング。

ひなたが突進、二足歩行にならないハンドリングは
すれ違ったあとの落ち着き、切り替えが断然早く、
ひなたにとってはとても優しいハンドリングだと思う。


今までは声かけとオヤツでなんとかしようとジタバタして、
ハンドリングがおざなりだったな、と最近何度となく思う。



※FBに書いて満足することが最近多い。
でもあとで自分で読み返したくてもFBだと探せない。
ブログにきちんと記録してみたよ。
珍しく短い( ̄ー ̄)ニヤリ
関連記事

web拍手 by FC2
17:32  |  お散歩  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hinata0623.blog135.fc2.com/tb.php/344-3e24241b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。