2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告

2014.07.08 (Tue)

ひなたの可能性は無限大

今回はひなたの強化された「咬み」について少し書きたいと思います。
※少し、というのはひなたの「咬み」も色々のケースがあるので_| ̄|○
その中の身体への接触について書きます。



生後8週でショップから来たとき外耳炎のお土産つきだったひなた。

気づかないまま汚れと匂いがきになり飼主はいきなり綿棒を入れてみました。

当然痛みと恐怖で激しく抵抗するひなた。
それでもお構いなしで繰り返し、
結局手に負えずショップのお世話になり
エリカラ装着の末に
「炎症おこしてるみたいなので病院で見てもらってくださいね」
と言われて初めて耳の不調を知りました。


外耳炎のほか結膜炎や軽い濃皮症で目薬、軟膏と試練は続き、

日常生活でも足を拭こうとすれば咬まれ
服を着せるようとすれば咬まれ
ハーネス、首輪も一悶着のすえ装着

そのうち咬まれることに飼い主が脅えていました

10489936_308465935996809_847648049580028958_n.jpg


本当に怯えていたのはひなたなのに・・・


成長過程で当然現れる警戒心、脅え、不安、
そして、ひなたの要求を飼い主は気づいてあげられませんでした。

いきなり足を掴まれたり、急にモノで顔を覆われて見えなくなる不安や恐怖。

体を拘束される道具に感じる脅え



それは早い時期に母犬から離された不安の中
「犬の欲求階層」→☆の一番底辺、

最も重要な「生命の安全」が与えられなければいけない家の中で、
しかも飼い主にその安全を脅かされていたことになります。

暖かい寝床や栄養満点の食事を与えるだけが「生命の安全」ではないこと。

そのことに気づかされたチャーリーママさんの座学

参加した時の記事
座学@杉並20130630ー犬の安心はどこにある

同じ過ちは決して繰り返してはいけないと思いました。
10517974_307832502726819_329724176320734863_n.jpg

ひなたが耐え難いと感じる刺激に対し回避したい、
また拘束された状態から退路がない、
そこから自分を守るための最後の手段で
ひなたの「咬み」は強化されていったのだと思います。


【私は社会化のドッグトレーナー】チャーリーママさんのブログ、
座学、諸々の発信他から学ぶ中取り組んだのが「ハーネスをつける」

2013.06.01 の記事「毎日カチカチ」→☆

そして同時進行したのが「お手入れ」

前回の記事でこだわった「抱っこ」
「抱っこ」が苦手になったと思っていましたが

正しくは「抱っこされるのはいやだよ」でした。

「抱っこされた状態」は意外にひなたは心地いいと思っているようだ、という私の第六感を信じ(え?)





心地いい抱っこの状態と体への接触(お手入れ)を
恐怖も不安も与えない!
全てポジティブなものと結びつける。







一時は散歩の時間より「ハーネスを付ける」
帰ってからの「お手入れ」のほうに時間を使っていました。

10456293_29855.jpg



まずは歯みがき



タオルで顔を拭く、口周り、口の中、
そして歯みがきシートで歯を拭き、
現在順調にブラシで練習中




耳掃除

体全体拭きながらマッサージして耳周りを揉み、
とにかく「気持ちいいね~」の連呼で耳の中の届く範囲を拭きながら、
今は専用シートで奥の届くところまで拭きます。

洗浄液での耳掃除はどうかな~と思いましたが
色々調べて特に不調のない現状は必要ないと思い匂いチェック怠らず♪


そして爪きり


爪切りは用意してから2ヶ月は放置してました(チキンハート)


それくらい私の中で失敗したくない分野だったのです。

ゲーム感覚で手のひらに乗せた爪きりの上にお手をさせたり、一緒に握ってみたり。
爪にあてるのも数ヶ月は爪きりごっこ♪みたいな状態でした。
そろそろ切ってみようかな、と思ったら安物の爪きりは切れ味悪くて切れなかった((笑)


切れ味抜群の爪切りに買い直したら
今度は近くのものが見えないお年頃で前途多難。

メガネを用意して快適に薄~薄~く切っています。

1本でも5本でもどこでもOK
見えないくらいミリ単位でスライス



正直ここまでできるとは思っていませんでした。
というか、出来る気がしなかった、

それでも信念をもって取組ました!!

といえば聞こえはいいのですが

「絶対やる!!」
「私がやらなきゃ誰がやる!」
「私ができるようにならないと!
私の「執念」とか「意地」とか「なにくそ!!!」に支えられて文字通り必死で続けました。



ハーネス着用トレのときのようにクリッカーは使えなかったので
オヤツを使いながら進めましたが、流れが止まってしまうので
途中からは声掛けのみに変更。

その代わり普段の「名前を呼んでおやつ」強化と終わってからのおやつ増量♪

丁寧にゆっくり、
やりすぎないように1歩ずつ
1歩進んで2歩下がるくらいゆるゆる

気の遠くなりような年単位の取組み



でも

気持ちい、楽しい、嬉しい、可愛い、愛おしい
抱っこしてる私が癒されました。


抱っこしながら静かに褒めながら、励ましながら
ゆっくりした会話を楽しむ時間にしました。

正直ひなたは喜んで受け入れてはいないと思います。
爪の先は特に触られるのは苦手でビクビクします。

場所を変えてみる?


(ヾノ・∀・`)ナイナイ

でも
「ここしかできない、今しかできない」ではなく


「ここなら大丈夫、今なら頑張れる」に気持を切り替え
一緒に頑張ってくれたひなた。

唸ったことも歯をあてた事もありません。

唸る前に切り替えます。

でも、やめません(え??)
10385395_308465819330154_8976234351396031341_n.jpg


何も聞こえなかったように色々はぐらかして気持ちいい状態で絶対終わりにします(これまた「こだわり」)


今はこのまま寝ちゃうの?
ヨダレを垂らした?エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?


まだまだ正直お手入れ以外の場面では
飼い主の「やりすぎ」と「今じゃないでしょ」にひなたが「追い詰められた状態」で新しい咬み跡を作ってしまうこともあります。

人差し指の爪は脱皮して元気に再生中です(;´∀`)
飼主力より治癒力UP

それでも


やればやるほど出来る子、

それが、ひなたですから。




ひなたの可能性

そしてワンコの無限大の可能性!


どんどん引き出してあげたいと思います!


関連記事

web拍手 by FC2
13:14  |  自主トレ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hinata0623.blog135.fc2.com/tb.php/350-ff4ac51e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。